PR




[PR]ランサーズ

SEO

Googleが検索品質評価ガイドラインを更新!その2

投稿日:2019年5月21日 更新日:

【SEO】Googleが検索品質評価ガイドラインを更新!その2

検索品質評価ガイドライン更新についてその2です。

【2019年5月16日】Googleが検索品質評価ガイドラインを更新、やや大きめの変更点は3つ

【2019年5月16日】Googleが検索品質評価ガイドラインを更新、やや大きめの変更点は3つ[海外SEO情報ブログ]

検索品質評価ガイドラインを 2019 年 5 月 16 日付けで Google は更新しました。

最新版の検索品質評価ガイドラインには大きな変更点はないようです。
しいて挙げると、次の 3 点が比較的特筆すべき変更になるようです。
E-A-T からページ品質へ
著者の専門性要件の緩和
インタースティシャルへの言及

最新版ガイドラインでも E-A-T は用いられているものの、多くの場所で Page Quality が代わりに使われているようになっているとのことです。

最新版ガイドラインでは、”非” YMYL サイトでは専門性がさほど要求されなくなりました。

インタースティシャルへの言及が拡大しました。
インタースティシャルでユーザー体験を阻害しているページは品質が低いとみなされます。

SEOコンサルタントの感想

「 YMYL」以外では専門性が問われなくなったのでしょうか。。。
そうだとしたら少し悲しいような。。。
各おたくの人は「自分は専門家だ!」と思っているでしょうからね。。
ただ、
▼おたくであるがゆえに良いコンテンツを作る

▼ユーザーに評価される

▼Googleに評価される

というのはもちろんあります。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.