【SEO】ブラックSEOの手法…自演リンクを貼る時にコツとは?

PR



PR




ブラックSEOとは?

という記事を読んでの感想です。

ブラックSEOについてまとめ

▼ホワイトハットでは相当な才能がなければ稼ぐのは難しい。
▼ここでいう「ホワイトハット」は自演リンク無し、コンテンツのみで勝負しているもの
▼アフィリエイト初心者には「自演リンクあり」のSEO手法を薦める
▼ブラックSEO手法は最初15万円くらいかかる
▼作業や情報の記録をとる
▼キーワードを決める
▼ドメインは新規ドメインと中古ドメインをそれぞれ。
中古ドメインでうまく行くと凄い。ただしよく飛ぶ
▼中古ドメインに教育機関や国の機関からのリンクがあれば買い
▼サーバーは「エックスサーバー」がおすすめ
▼25個以上はバックリンクサイトがほしい

※おすすめのドメイン屋
中古ドメイン販売屋さん

▼アダルトや中国は除く
▼4000円~2000円が良い
▼IP分散用サーバー

※おすすめのIP分散用サーバー
123サーバー

▼IP1個につきバックリンク6個

▼バックリンクを送るのはTOPページから(インデックスが早い為。記事でも良い)
▼1日1本ペースでリンクを貼る
▼あとはサイトを増やす
▼ビックキーワードのサイトは中古ドメインのサイトからの1リンクのみ
▼ペラサイトを60作って10がペナルテイ圏外

ブラックSEOの記事感想

「自演リンクあり」のSEO手法が「ブラックSEO」とのことですが、私は自演で発リンク用のサイトもきちんとしたコンテンツであり、ユーザーに役立つサイトであれば問題ないと考えています。
自社のグループのサイトを例えばジャンルごとに作り、そこからメインサイトにリンクを張るなどうまいやり方もあると思います。
ただ上記で文章作成ツールを紹介していましたが、ライターの私としては文章はやはり人間に書いてほしいですね。

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク