PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

白石竜次コラム 逆SEO・誹謗中傷対策・炎上

【最新版】『誹謗中傷対策会社・逆SEO業者』比較ランキング!悪質業者はいる?料金はなぜ高い?

投稿日:2020年11月30日 更新日:

panndaseo-shkraishi

目次

『誹謗中傷対策会社・逆SEO業者』比較ランキング

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
皆様、こんにちは。「SEOコンサルタント」の白石竜次でございます。
ここでは『誹謗中傷対策・逆SEO業者』を紹介していきます。
私の体験談と、ネットでの評判をもとに作成致しました。

元『誹謗中傷対策・逆SEO業者』の紹介するお勧め業者

3-1
私はフリーランスで「SEOコンサルタント」としてSEOの仕事をしており、SEO業者についてはかなり詳しいと思います。
ですが『誹謗中傷対策・逆SEO業者』についてもかなり詳しいのです。
と言いますのも、私は
『誹謗中傷対策・逆SEO業者』で働いた事があります。

元社員として約3年間働きました。
その時代に、「誹謗中傷対策・逆SEO」作業の実務の一部を担当し、実際に行ってきました。
数々のお客様を担当し、業務を行ってきました。
そして

「誹謗中傷対策・逆SEO」のスキルを身に着けました。

ですから、誹謗中傷対策・逆SEO対策業務の難易度などはある程度、すぐにわかります。

『誹謗中傷対策・逆SEO』とは?

そもそも『誹謗中傷対策・逆SEO』とはどんなものなのでしょうか?
かんたんに言えば、

「検索結果の最適化」

です。
これだけだと「SEO」と同じですよね。
SEOが
「特定のキーワードで自分のサイトを上位に表示させる」
のみであるのに対し、
『誹謗中傷対策・逆SEO』は

「特定のキーワードで自分ネガティブなコンテンツを消す・目立たなくさせる」
というものです。
検索結果で言えば

●自分のネガティブなコンテンツを消す

●自分のネガティブなコンテンツのあるページの順位を下げる

の2つに分かれます。

弁護士と『誹謗中傷対策・逆SEO業者』の違いは?

『誹謗中傷対策・逆SEO』を請け負っているのは業者だけでなく弁護士もいます。
では、弁護士と『誹謗中傷対策・逆SEO業者』の違いはどこなのでしょうか?
実は、「削除」などの行為は、弁護士でなければできない行為なのです。
これを業者が行うと

「非弁行為」

となり、法律違反となります。

「非弁行為」とは?

「非弁行為」とはどんなことなのでしょう?
引用をすると、このようなものです。

非弁行為とは,弁護士法 72 条が禁止する弁護士でない者が報酬目的で行う法律事務の取扱い行為又は訴訟事件や債務整理事件等の周旋行為を指す。
この非弁行為については従来,「事件屋」による法的紛争への介入が典型的なものとされていたが,
近時では,インターネットの発展等により情報発信・広告が容易になり,弁護士でない者が開設した法律問題相談サイトなどに誘引されて,弁護士でない者に事件を依頼したり,弁護士の紹介を受けたりする事例が生じていると聞く。

非弁行為 - 東京弁護士会

非弁活動(ひべんかつどう)とは、法律で許されている場合を除いて、弁護士法に基づいた弁護士の資格を持たずに報酬を得る目的で弁護士法72条の行為(弁護士業務)を反復継続の意思をもって行うこと。非弁行為ともいう。

非弁活動 - Wikipedia

例えば、あるお客様についてナガティブな内容を書いているサイト管理者に内容証明を送って
「削除依頼」をするような事は弁護士でなければできません。
ですから「誹謗中傷対策に強い弁護士」などが専門的に案件を請け負っています。

そうすると、普通は弁護士のほうが信頼性が高いですよね?
みんな弁護士に依頼するのではないか・・・?
と思いますよね?
ただ、逆に

「弁護士にはできない業務」

があるのです。

それが、

●自分のネガティブなコンテンツのあるページの順位を下げる

などの業務です。
個人的には「押し下げ」と呼んでいました。

「自分のネガティブなコンテンツのあるページの順位を下げる」とは?

「自分のネガティブなコンテンツのあるページの順位を下げる」
という業務を例で紹介しますと・・・

【例】
SEOコンサルタント白石(ペンギン)
SEOコンサルタント白石(ペンギン)
★お客様
「『白石竜次』というキーワードで上位に悪い評判が出てくるので消してほしい」
SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
★誹謗中傷対策・逆SEO業者
複数のサイトを立ち上げ『白石竜次』というキーワードでSEOを行い、対象のサイト(悪い評判を描いているサイト)より上位に表示させ、対象のサイトの検索順位を下げる
<図>

[対策前]
1位:白石竜次は悪いやつだ!その評判とは?

[対策後]
1位:白石竜次のほのぼの日記
2位:白石竜次のおもしろ画像集
3位:ビジネスマン白石竜次

(省略)
12位:白石竜次は悪いやつだ!その評判とは?

↑このようにする作業が「押し下げ」です。
この作業はSEOスキルも労力も必要になります。ですから弁護士は専門外であり、ほとんどの弁護士はサービスを行っていません。
そこで「誹謗中傷対策・逆SEO業者の出番」となるわけです。

その他にも

●「サジェストワード」を消す(押し下げ)
●「関連ワード」を消す(押し下げ)
●掲示板にある一部コンテンツの削除申請(のアドバイス)

など、多数の業務があります。
誹謗中傷対策・逆SEO業者の詳しい業務やサービスについては、各業者のサイトに詳しく書かれていますので参考になさってください。

『誹謗中傷対策・逆SEO業者』の料金はSEO業者より高い?

会社にもサービス内容にもよりますが、料金については

SEO業者より『誹謗中傷対策・逆SEO業者』のほうが高い

です。それはなぜでしょうか?
理由を説明いたします。

理由その1:弁護士で消えない案件だから

通常、サイトに悪口を書かれた時、まず弁護士に依頼してコンテンツの削除依頼を出します。
しかし、高い確率で悪口のコンテンツを消してくれない場合があります。
なぜでしょうか?

ネガティブワードは必ずしも「誹謗中傷」ではない

依頼するお客様は「悪口を書かれた!」
と思い『誹謗中傷対策・逆SEO業者』に相談してきます。
その時に困るのが「書かれている内容が事実」の場合です。

例えば、
「過去に会社社長のAさんが詐欺で逮捕された」
とします。
その事をブログを書いているBさんが
「〇〇会社社長のA氏過去に詐欺で逮捕されていた!」
と記事にしたとします。
Aさんとすれば、自分の名前を検索された時に逮捕された事が表示されたらビジネス的に大打撃であるし、
できるだけ誰にも知られたくない事です。
ですから弁護士や『誹謗中傷対策・逆SEO業者』に相談する訳です。
ですが
「Aさんが詐欺で逮捕された」事は事実です。
事実である事を書いても「名誉棄損」には当たりません。
ですから基本的には弁護士が削除を依頼しても消せません。
裁判を起こしても難しいかもしれません。(※専門外ですし状況によりますが)
それどころか、Bさんは正義感で書いている訳です。
ですから弁護士から削除請求が来ても
「悪徳社長が弁護士を使って脅してきた!」
と、依頼文章をアップしてさらにAさんが炎上してしまう
、という事態が起こりかねません。

実際に私はこのような状況を目にしてきました。

理由その2:心理的に追い込まれているから

自分の名前や会社名が悪く言われている訳ですから、当事者であるお客様は、精神的に追い込まれてしまいます。
例えば

「A山A太郎 詐欺」
「A山A太郎 逮捕」
「A山A太郎 不倫」

などという言葉が検索結果の上位に表示され、ネガティブな情報を書かれたら、精神的にかなり辛いでしょう。
ですから
「頼むからなんとか消してくれ!」
という心情になります。
SEOの依頼なら、
「もし順位が上がれば儲かるぞ~」と思いますが、多くの場合
「そんなに料金高いならやーめたっ」
となるのが中小企業の方々です。

しかし誹謗中傷の場合は、会社や個人の死活問題です。

多少高額でも『誹謗中傷対策・逆SEO業者』に依頼しよう
となる確率は高いです。

それだけ差し迫った問題であるからです。

理由その3:「押し下げ」には労力がかかるから

開設した「押し下げ」作業は、複数のサイトのSEOを行わなければなりません。
ネガティブサイトがもし1位なら、ネガティブサイトを2ページ目に押し下げる為には
最低でも「10個のサイト」を立ちあげて上位表示させなければなりません。
ということは、それだけ労力がかかります。
そして、それを担当するコンサルタント(社員)のスキルも必要です。

このような理由により、『誹謗中傷対策・逆SEO業者』の一部サービスの料金は高くなります。

悪質な自演行為を行う『誹謗中傷対策・逆SEO業者』

問題なのが、悪質な『誹謗中傷対策・逆SEO業者』の存在です。
自演やマッチポンプにより営業を行う悪徳業者が実は存在します。

▼下記の事例は「誹謗中傷・逆SEO業者が家入一真氏に検索結果の入ったDMを送付した」
というものです。どうやら誹謗中傷・逆SEO業者が家入氏の検索結果を印刷し、家入氏に送ったようです。
逆SEO業者が家入一真氏に検索結果の入ったDMを送付!自作自演か?

重要!!と書かれた封筒開けたらネガティブ検索結果の削除業者だった、「家入一真」で検索すると「アムウェイ」と出るらしい。僕ってアムウェイだったのですね…知らんかった。それより横の「ハイエナ」とか意味わからん pic.twitter.com/BkXuQP8rLQ
— 家入一真 (@hbkr) 2018年6月28日
※上記ツイートは削除されている模様です。

▼2020年にもこのような事例がありました。
近年の悪質業者は、Googleのクチコミに目を付けているようです。

複数の病院宛に「Googleのクチコミを消しませんか」との営業やってきた→そのちょっと前に不自然な☆1の投稿が入っていた話

このような悪質な『誹謗中傷対策・逆SEO業者』には是非きを付けて頂きたい!
という事でこの記事を作成しました。

白石がおすすめする『誹謗中傷対策・逆SEO業者』!

ここから紹介する『誹謗中傷対策・逆SEO業者』は、私が直接あったり情報を観たりして、お勧めするSEO会社です。
皆様のお役に立てれば幸いです。

ネクストリンク株式会社

会社情報

会社名 ネクストリンク株式会社
住所 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-68-9 池袋MIBビル7F
電話番号 お客様専用:0120-550-555
電話番号:03-5956-5445(代表)

サービス

サービス名:誹謗中傷対策

ネクストリンクが提供する誹謗中傷対策とは
企業が意図しない悪評により、採用時の内定辞退の増加、潜在顧客の購入意欲の低下や他社商品への乗り換え、企業イメージ低下による売上減少及び取引先の減少など多くのリスクを潜めているのが、インターネット上の風評被害・誹謗中傷です。
目に見えぬ機会損失・遺失利益を発生させているひとつの要因として、企業のリスクマネジメントの一環としてランディングの一環としてインターネットにおける悪評対策を行うことが、企業の更なる成長へのきっかけ作りとして、当社はサービス提供を行います。

検索結果最適化®
▼「作業手順書作成プラン」「サポートプラン」「コンサルティングプラン」はアドバイス中心で、お客様ご自身で作業を行って頂く必要があります。
「受託プラン」は業者で全ての作業を引き受けるものとなります。
ですからその分料金がお高くなります。
■誹謗中傷対策センター - インターネット上の風評被害・名誉毀損等の相談受付

▼ネクストリンク株式会社には「誹謗中傷対策センター」という別サイトがあります。

インターネット上の風評被害や名誉毀損等の被害対策は誹謗中傷対策センターまでご相談下さい。風評被害や名誉棄損などの被害対策を行い、企業ブランディングや企業の更なる成長への契機として、状況に合わせた適切な対策をアドバイスします。

料金・費用


※料金はサービスにより異なります。まずはお問合せをお願い致します。

白石竜次の体験談コメント

100-パンダSEO-shkraishi
白石が最もお勧めする『誹謗中傷対策・逆SEO業者』がネクストリンク株式会社さんです。
私は2016年以降お付き合いがあり、社長の大和田社長とは知人として親しくさせて頂いています。
それどころか大変お世話になりました。
大和田社長はキックボクシングをなさっていたり、大変男気のあるお方です。
「ネクストリンク株式会社」のご説明ですが、2019年の情報ですが、池袋にある会社さんです。
社員数は約4名ほどの小さな会社です。
ですが、会社概要を見ればわかるように、設立が2006年と、誹謗中傷対策会社としてはトップクラスの老舗となります。
当然、実績も多数あります。
少数精鋭ですがしっかりとした経験と実力をお持ちで、私がお客様を紹介したことも数回あります。
まずはネクストリンク株式会社さんにお問合せ頂くことをおすすめ致します。

その他特徴

「検索結果最適化」という言葉の商標登録を2016年にしています。
▼過去にはマスコミ取材も多数受けていました。(最近は少ないようです。)
おそらく数年前は競合が少なく『誹謗中傷対策・逆SEO業者といえばネクストリンク』という時代だったからなのでは?と思います。私は現在でもトップクラスの会社だと思っています。

▼こちらの求人用サイトにネクストリンク株式会社さんの情報が多数掲載されています。
社長からの熱いメッセージ、会社としての方針などが書かれています。
ネクストリンク株式会社の採用・求人情報-engage

SNS

■Facebook

ネクストリンクさんの投稿 2020年5月10日日曜日

ネクストリンク株式会社の口コミ

▼Googleのクチコミにはクチコミはありませんでした。
▼ツイッターの口コミも得にはありませんでした。

エルプランニング

会社情報

会社名 株式会社 エルプランニング
住所 〒141-0022
東京都品川区東五反田1-2-33白雉子ビル8F
電話番号 TEL:03-5791-2877

サービス

事業内容

「風評被害対策」
『ブランドSEO(※商標登録済み)』では、企業にとってポジティブな情報をさまざまサイトで正しく発信し、検索順位を上位化させ、ネットの風評被害からブランドイメージを守ります。
「炎上監視」
『イメージチェッカー(※特許取得済み)』は検索結果において、開発した特許技術を用い、クラウド型風評自動監視ツールを使用し24時間365日自動で監視することで風評の拡散と炎上を未然に防ぎます。
『保険付帯型ネット監視サービス』はSNSや掲示板など膨大な情報をツールでの自動監視に加えて、人の目でも丁寧に監視し、炎上リスクをいち早く察知します。有事の際には保険金により対策費用をまかなえるため、炎上に備えることが可能です。
「セイメイ」
リスク発生から拡散の構図、そして企業が行うべきリスク情報の発見から共有をはじめとした、ソーシャルメディアリスク対策に関する情報を自社オウンドメディアの『セイメイ』で公開しております。

■ブランドSEO

料金・費用


※料金はサービスにより異なります。まずはお問合せをお願い致します。

白石竜次のコメント

100-パンダSEO-shkraishi
「風評被害対策」の会社として大手であり、勢いも実力もある会社です。ここは「風評被害対策」という言葉を使用していますね。
私は2018年頃に営業の方とお会いしてお話した事があります。
なんと、とある『誹謗中傷対策・逆SEO業者』と連携して下請け業務を行ったりもしています。
SEO業界同様、この業界も横の繋がりが強いようですね。

その他特徴

▼「風評被害対策」などに関するセミナーも多数行っているようです。

▼株式会社エルプランニング社長のインタビューです。たしかパンフレットにもガンガン登場していたり、出たがりなイメージを持った事を覚えています。あだなが「マリオ」(笑)!気さくな方なのでしょう。

株式会社エルプランニング 代表取締役 中村啓二 | インタビュー | 社長のB面
エルプランニング社長のインタビュー

SNS

■Facebook

はじめまして!エルプランニング営業部(新卒2年目)のO.Sです。...

株式会社エルプランニングさんの投稿 2020年5月28日木曜日

エルプランニングの口コミ

▼「風評被害対策」関連の評判はGoogleのクチコミにはありませんでした。
▼ツイッターの口コミ

エルテス

会社情報

会社名 株式会社エルテス(英文表記:Eltes Co.,Ltd.)
住所 〒100-6006東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビルディング6F
電話番号 TEL 03-6550-9280FAX 03-6550-9288

サービス

エルテスのサービス一覧

▼このようなサービスがあります。

リスクを防ぐ体制整備
オンラインレピュテーション調査
内部リスク診断
Vizkey(金融犯罪調査)
危機管理体制構築支援
SNSリスク研修
ルール策定支援
ログデータ活用支援
リスクを早期検知
Webリスクモニタリング
Internal Risk Intelligence(内部脅威検知)
MIHALU(小売店向け不正検知)
リスク対応から評判回復
クライシスコンサルティング
インシデント調査
検索エンジン評判対策
ブランド価値再形成支援
従業員の感染症リスク管理
AIリスク管理プラットフォーム feve

料金・費用


※料金はサービスにより異なります。まずはお問合せをお願い致します。

白石竜次のコメント

100-パンダSEO-shkraishi
誹謗中傷対策会社としては大手で有名な会社です。私の勤めていた会社でもライバル視していました。一定の信頼があると思います。
「マザーズ上場しているからこその透明性の高いサービスを提供」
「常時400社以上へのサービス提供を実施」と謳っており、ウリにしています。

その他特徴

▼セミナーを積極的に行っています。
セミナー

▼株式会社エルテス マーケティング部長 江島周平氏のインタビューです。
その道のプロが「壁打ち相手」に!新サービス立ち上げ期の副業人材の活かし方 - lotsful(ロッツフル)
株式会社エルテス マーケティング部長 江島周平氏のインタビュー

SNS

▼YouTubeチャンネルがありました。CMもあります!…チャンネル登録者数95人…。
株式会社エルテス

株式会社エルテスの口コミ

▼Googleのクチコミには3件の悪評が見られました。DMの件はどの会社もやっているような事なので仕方ないと思いますし、無断転載した画像はリテラシーの低い社員がいたということですね。。

面接対応が最悪の企業でした。
炎上対策企業が自ら炎上要因を次々と生み出していくという斬新なスタイルに脱帽です。
業務としてネットでのリスク管理等を取り扱っていますが自社の内部資料で個人のブログから無断転載した画像を使用する等モラルのない企業です。
また画像について『ネットでは粗探しをする人間が居る』と注訳を付けており、暗にブログ管理人を誹謗中傷しており企業倫理の欠如が著しいですね。
自社が炎上しかねない真似を平気でやってしまう企業なんかに誰が依頼するんでしょうか?
またその事で問い合わせてみると後日連絡すると言っていたにも関わらず数週間一度も連絡をしてきませんでした
再度問い合わせてみると社内での連絡事項に不備があったとか
嘘だとしたら都合の悪い問い合わせには黙りを決め込む不誠実な対応する企業、本当だとしてもネット以前に基本的な社員教育すら出来ていない企業ということになります
どちらにせよ炎上案件だと思うのですが?
社長宛に、突然風評被害対策・サジェスト対策のDM(メール、郵便)を送らないで下さい。
びっくりします。

Googleのクチコミ より

▼ツイッターの口コミ
株価情報やプレスリリースばかりの中こんな情報が‥‥!

▼無断転載の件、詳しくありました。

ネット炎上対策会社「株式会社エルテス」がハゲ子の資料を無断使用!?
ネット炎上対策会社「株式会社エルテス」の対応にハゲ子ガッカリ

シエンプレ

会社情報

会社名 シエンプレ株式会社(SIEMPLE .inc)
住所 【東京本社】
〒163-0638
東京都新宿区西新宿1-25-1
新宿センタービル38F
TEL:03-3275-6646 FAX:03-3275-6656

【大阪本社】
〒530-0011
大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 36F
TEL:06-7657-1498 FAX:06-7657-1492

【名古屋支社】
〒450-6329
名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋29F
TEL:052-380-5540 FAX:052-380-5572

【福岡支店】
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-2-1
日本生命博多駅前ビル13F
TEL:092-284-1136 FAX:092-481-2603

【開発・監視センター】
〒900-0012
沖縄県那覇市泊2-15-9 住太郎那覇ビル5F

従業員数 100名(アルバイト含む)

サービス

シエンプレが選ばれる理由

2008年の会社設立以降、累計で取引実績6,000社超、対策サイト20万サイト以上の実績を誇ります。
上場企業、官公庁から中小企業まで、業種・業界を問わず幅広く対応しています。

▼「取引実績6,000社超、対策サイト20万サイト以上」というのは凄いですね!

ブランディング(風評被害対策・誹謗中傷対策)

Webを介した企業ブランディングは重要性を増すばかりですが、PR活動の失敗要因となる「炎上」やSEOに求められる技術の複雑化といった問題から、その難度も同時に上がっています。
そこで弊社では、検索結果に表示されるネガティブ情報にお困りの顧客に、ブランディングSEOという対策をご提案しています。
ブランディングSEOとは、ネガティブサイトが検索結果から押し下げられなくても、事実関係が記載された検証サイトや、ブランディングに繋がるサイトが上位表⽰されていれば問題ないという考え⽅です。

▼「風評被害対策・誹謗中傷対策」と掲げているサービスの説明として「ブランディングSEO」という名前を使っています。
なるほど。「押し下げ」が達成できなくてもブランディングがきちんとできればさほど評価は下がらないという訳ですね。
お客様がこれで納得してくれれば正直楽ですよね。
そういった温かいお客様は少ないでしょうし、そういうお客様から見たら「言い訳」に聞こえますね。

料金・費用


※料金はサービスにより異なります。まずはお問合せをお願い致します。

白石竜次のコメント

100-パンダSEO-shkraishi
この業界の大手であり、なんと大阪、名古屋、福岡に支店があります。従業員100名と、かなり大きな会社ですね。
大手で有名な会社だけあって、顧客も大手のようで、政治家にも呼ばれたりしてます。

その他特徴

▼コラムなどの記事
炎上事例/デジタル・クライシス事例レポート

▼有名な方とのセミナーなんかもやっています。

SNS

シエンプレ株式会社の口コミ

▼Googleのクチコミはありませんでした。

▼ツイッターの口コミ

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-白石竜次コラム, 逆SEO・誹謗中傷対策・炎上

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述