PR




[PR]ランサーズ

SEO

FAQ構造化データ実装後のトラフィック損失した事例

更新日:

【SEO】FAQ構造化データ実装後のトラフィック損失した事例

FAQ構造化データについて。

【SEO研究所】サクラサクLABO

FAQ構造化データによってサイトへの流入が減少した事例。
流入減少は悪いことのように感じるかもしれませんが、質問の電話対応が減ったことでコスト削減につながったという話もあり、必要な流入であったかどうかは考慮したほうがよさそうです。


[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

FAQスキーマを実装した後のGoogleトラフィック損失のレポート

Reports Of Google Traffic Loss After Implementing FAQ Schema[Search Engine Roundtable]
【Google翻訳】

FAQスキーマを実装した後のGoogleトラフィック損失のレポート

1か月前、GoogleはFAQスキーマを発表しました。これは基本的にあなたのFAQコンテンツをマークアップする方法をあなたに与えました、そしてGoogleは検索結果スニペットでそれらのFAQを表示するでしょう。 予想どおり、Webサイトへのトラフィックが減ったようです。 どちらが良いかもしれません。

Lily RayはTwitterでSearch Consoleのグラフを共有し、彼女がクライアントにFAQを実装した後、サイトへのトラフィック(クリック数)が減少したことを示しています。

Twitterのスレッドは、Googleがトラフィックやコンテンツを盗むことについてのすべてを網羅しているので読むのがとても楽しいです。

しかし、ある点、FAQのトラフィック損失は良いことだと考える人もいます。 それは通常無料のサポートの答えを望んでいる人たちであり、それはあなたのサポートデスクへの電話を減らすことにつながるかもしれません何人かの人々は言った:

「場合によってはそれだけの価値があります。 それがユーザーを助け、彼らがヘルプデスクに連絡するのを妨げるならば、それのためのユースケースがあるかもしれません。」

私の以前の雇用主では、私はカスタマーサービスと協力して非常に最適化された連絡先ページを作成しました。 グーグルはその情報を(FAQスキーマが開始される前に)検索に戻すことを非常に得意としていたので顧客の電話は1/3以上節約された - 節約されたトンの

いずれにしても - もしトラフィックが欲しいなら - それからしばらくの間それをテストしてください、そしてあなたが結果に満足していないなら、あなたはマークアップを削除することができます。

SEOコンサルタントのまとめ

「よくある質問」「FAQ」ページ作成により、余分な問い合わせの手間や問い合わせの件数が減り業務が楽になる。
勿論それによりサイトへのアクセスが減ったり「問い合わせから契約に持っていく」機会は減りますが、
単に問い合わせだけの人が多いのも事実。そう考えれば悪いことではないと思います。
で、良くないと思ったらマークアップを削除すれば良い。

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.