PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

GoogleはPDF内のリンクをランキング要因として評価する模様

投稿日:

外部対策

GoogleはPDF内のリンクをランキング要因として評価する模様

PDF内のリンクをグーグルはランキング要因に使う? 使わない?

【悲劇】CV貢献してない記事ページを整理 → ECサイト全体の売上が減少【ありがち】【SEO情報まとめ】[Web担当者Forum]

PDF内のリンクをグーグルは評価対象にするのだろうか?
実はグーグルからの説明で、相反するものがある。
1つ目は「PDF内のリンクは評価しない」というもの。
ジョン・ミューラー氏はオフィスアワーで次のように述べた。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
『PDFのリンクは、本質的にはnofollowリンクと同じようなものだ。グーグルは、リンクがあることを認識しリンク先を知ることはできるが、ランキングに関わるシグナルは転送しない。
純粋なSEOの観点からは、PDFからリンクが張られていてもそれが利点になるかどうかは疑問だ。』

ミューラー氏によれば、PDFから張られたリンクはランキングには影響しないとのことである。
2つ目は「PDF内のリンクは評価する」というもの。
2011年に、検索におけるPDFの扱いをウェブマスター向け公式ブログでグーグルが解説した記事には次のように書かれていた。

『質問: PDF 文書内のリンクはどのように取り扱われるのですか?
答え: 一般に、PDF ファイル内のリンクは HTML 内のリンクと同じように扱われます。つまり、リンクから PageRank をはじめとするインデックス登録のシグナルが渡されるので、Google は、その PDF ファイルをクロールしたのち、リンクをフォローできるようになります。現在のところ、PDF ファイル内のリンクに対しては nofollow 属性は設定できません。』

PDF内のリンクは通常のリンクと同じように扱われ、ランキングシグナルを渡すとのことだった。この記事は、ミューラー氏の同僚であるゲイリー・イリェーシュ氏が書いたものだ。
ミューラー氏とイリェーシュ氏のどちらが正しいのだろうか? 公式記事は9年近く前のものだからその後扱い方に変更があったのだろうか?
結論から言うと、「PDF内のリンクは評価する」と考えておくのが正しいようだ。
「評価しない」と答えたミューラー氏は、この件に関して次のようにコメントしている。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
『ゲイリーが今でも正しいように思う。彼の言うことはたいてい正しい。』

資料

SEOコンサルタントのまとめ

SEOコンサルタント白石(ペンギン)
SEOコンサルタント白石(ペンギン)
「PDF内のリンクは評価される」と考えておいたほうが良さそうですね。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述