PR




[PR]ランサーズ

SEO ウェブマスターオフィスアワー

【まとめ】Googleウェブマスターハングアウト(ジョン・ミューラー氏/2019年9月6日)

投稿日:

JohnMueller

JohnMueller

【SEO】Googleウェブマスターハングアウト(ジョン・ミューラー氏/2019年9月6日)

2019年9月6日のGoogleウェブマスターハングアウトです。

Googleウェブマスターハングアウト

【Google翻訳】

見出しタグは重要なランキング要素ではありません

見出しは、Googleがページのコンテキストをよりよく理解できるようにするために使用されます。ジョンは、特にホームページについては、とにかくブランド名でランク付けされるため、特に重要なランキング要素とは見なしません。

AMPまたはPWAの使用は、Webサイトのニーズによって決定されるべきです

サイトにAMPを実装するかPWAを実装するかを決定するとき、ジョンはニーズに最も適したものを選択することをお勧めします。 たとえば、PWAはインタラクティブな要素とオフラインのアクセシビリティを提供するWebサイトに役立ちますが、AMPはコンテンツの公開に最適です。

モバイル優先準備分類子は、モバイルサイトとデスクトップサイトの両方のコンテンツをレビューします

モバイルファーストインデックスでは、Googleはモバイルバージョンのサイトでクロールできるもののみをインデックスします。したがって、モバイルバージョンでは利用できない重要なコンテンツがデスクトップバージョンにある場合、インデックスは作成されません。 準備分類子は、モバイルファーストインデックス作成に切り替える前に、両方のコンテンツが十分に類似しているかどうかを認識するために使用されます。

テキスト要素ではなくコードポイントを使用してマテリアルデザインアイコンを実装する

Googleは404ページをインデックスに登録しません

ページが404エラーコードを返した場合、Googleはページのコンテンツのインデックスを作成しません。 ただし、ページが最近404ページになり、Googleがこれを確認するためにページをクロールしていない場合、ページは引き続き検索結果に表示されます。 このエラーは、サーバーに404ページが表示されていても、クローラーに表示されるコードが200ステータスのままの場合にも発生する可能性があります。

検索エンジンが低品質のUGCをクロールしないようにする

ユーザーが生成したコンテンツを使用する場合、低品質のコンテンツではなく検索エンジンがこれを確認できるように、高品質のページを除外することをお勧めします。

自動生成されたコンテンツはウェブマスター向けガイドラインに反する

スピンコンテンツなどの自動生成されたコンテンツを使用してテキストベースのページを作成することは、ウェブマスター向けガイドラインに照らして考慮されます。 これは、作成されたコンテンツがユーザーにとって価値がないか、Webの他の場所で提供される他のコンテンツに類似している場合に特に当てはまります。

保留中のドメインをライブWebサイトにリダイレクトすることには害はありません

たとえば、オフラインマーケティングのためにドメインをメインサイトにリダイレクトしている場合、SEOの観点から悪影響はありません。

How-to構造化マークアップの要約の提供は受け入れ可能

ハウツー構造化マークアップを実装する場合、Johnが認識している限り、ステップの概要説明を提供することは問題ありません。

SEOコンサルタントのまとめ

【まとめ】

●AMPまたはPWAの使用はニーズによって決定されるべき
●MFI、モバイルバージョンで利用できない重要なコンテンツがPCバージョンにある場合インデックスは作成されない
●404ページはインデックスに登録されない
●自動生成されたコンテンツガイドライン違反
●見出しタグは重要なランキング要素ではありません
▼リンク

「hタグの順番はSEOに影響する?」Googleが回答!

▼質問

h1タグ、h2タグ、h3タグの順番が間違っていたら問題になりますか?
(h1タグやh2タグがなく)h3タグばかりだったら問題になりますか?
WEB担より)

▼Googleジョン・ミューラー氏の回答

『実際には問題にならない。ページの内容を理解するために見出しタグを多少は使っているが、厳密に正しい順番である必要はない。』
WEB担より)

English Google Webmaster Central office-hours hangout


▼元Googleペドロ・ディアス氏の反応

『h1タグ、h2タグ、h◯タグの順番はグーグルにとって重要か?
重要ではない。でもユーザビリティやアクセシビリティにとっては重要だ。なのにどうして修正しないのか?

WEB担より)

2019/11/16SEOセミナー

【白石竜次のセミナーが11/16開催「知識0、資金0の初心者のための最初に観るSEOセミナー!」】
この度、SEOコンサルタント白石竜次がセミナーを開催します。
初心者向けのSEOセミナーですので、初心者の方でSEOを勉強したいなって方は是非いらしてください。
日時は2019年11月16日 10:30〜12:30、場所は東京・秋葉原です。
下記サイト「ストアカ」にアクセス頂き、お申し込みください。

■セミナー詳細

タイトル:知識0、資金0の初心者のための最初に観るSEOセミナー!
SEO初心者の方向けのセミナーです。基本的なSEOの説明や、最低限のSEOテクニック、Google情報などをお伝えします。【特典1:私が執筆した書籍『「SEO対策〈検索上位にヒットする〉コレだけ!技: 知識0、資金0でも大丈夫!』贈呈】
『特典2:SEOサイト診断1時間(無料)』
Webサイト運営で、避けては通れないのが「SEO」です。けれども、SEOエミナー多くは「理論」中心に語られていました。それでは、Webに関する知識のない方が聴いても「何をやればいいのかわからない」ことがほとんどです。そこで、「理屈はいいからとにかく検索結果を上げたいんだ!」という皆さんのために、「具体的な実践内容」かつシンプルなものを解説するのがこのセミナーです。全くの初心者の方の場合ですと、「知識0&資金0」でもこのセミナーの内容を実践することで、確実な成果を得ることができます!
日時:2019年11月16日 10:30〜12:30
開催予定エリア:東京・秋葉原
「スペース名 ワンコイン会議室秋葉原 秋葉原中央改札口会議室」
住所:東京都千代田区神田岩本町1 岩本町ビル7階74号室 ※ポストに『W+】の記載有
価格(税込):¥5,000

【会場案内動画】

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO, ウェブマスターオフィスアワー

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.