PR




[PR]ランサーズ

SEO SEO外部対策

【被リンクペナルティ】Googleは不自然なリンクに対する手動ペナルティは存在する

更新日:

【被リンクペナルティ】Googleは不自然なリンクに対する手動ペナルティは存在する

Googleは不自然なリンクのサイトに依然としてペナルティを科し、悪い結果を招く可能性がある

【Google翻訳】
Googleは不自然なリンクのサイトに依然としてペナルティを科し、悪い結果を招く可能性がある

業界が透明であり、Dejan SEOのDan Petrovic氏は、サイトがGoogleによる不自然なリンクの手動操作によって平手打ちされ、その結果、そのサイトはその名前や重要な用語でランク付けされなくなったと語っています。

業界の多くの人々は、Googleがこれらの手動のアクションを、特にリンクを中心に控えたと言ってきましたが、ここにその一例があります。 ダンは、これが彼のすべてのページに影響を与えているという手動のアクションのスクリーンショットを共有しました。これは、サイトを指す不自然な人工的、欺de的または操作的なリンクのパターンがあるためです。

「Googleの誰かが、不自然なリンクについて、http://dejanseo.com.auドメイン全体に対して手動による対策を発行しました。 おそらく5年間で単一のリンクを作成していませんが、疑わしい点がある場合は否認ファイルに追加しました。」

「完全な透明性。 Search Consoleリンクのエクスポートとリンク否認ファイルのコピーを次に示します。https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Nqq6Xo0QMTq_fS16SsYfPoHLQ8_frhSxb4ZtT7gV1QQ/edit?usp = sharing…

明らかに私はリンクを構築していません。非常に健康的なオーガニックリンクプロファイルがあるため、スイミングプールに水滴を追加するようなものです。」

「おそらく、私が否認することに失敗した古い何かが後ろに私を噛んでいる可能性があります。 過去に多くの実験を行いました。 ブランド名で私を見つけることができないほど悪いことはありません。」

「すべてのページ。 ブーム。」

繰り返しますが、ここの透明度が大好きです。

Twitterスレッドを見て、SEOが彼のサイトへのすべての悪いリンクを掘り出しているのを見ることができます。

元Google社員がこれについてアドバイスしていることもあります。

■Pedro Dias
『リンクを否認する場合は、購入してウェブサイトにリダイレクトしたドメインを元に戻すことを忘れないでください。 多くの場合、不適切なリンクのクリーンアップの見過ごされている部分です。』
『また、いくつかのツールがあなたがきれいだと言ったり、あなたに素晴らしいスコアを与えたりするからです。 あなたがいるという意味ではありません。』

この特定の手動操作に対するGoogle社員の反応は見ていません。また、Google社員の反応も見られません。

SEOコミュニティがこれについて掘り下げていることを確認するためにTwitterスレッドをご覧になることを強くお勧めします。読むのはとても楽しいです。 SEOコミュニティの関心を示し、SEOが問題を掘り下げる方法も示します。

そして、はい-明らかに、リンクに対するGoogleの手動による対策はまだ存在しており、それでも本当にひどく傷つく可能性があります。

ダンがそれを理解し、すぐに回復することを願っています!

心配ありません。 起こるすべての新しいことを共有します。 現在、別のドメインに移行中です。 顧客が私のブランド名で私を見つけられない間、数か月間Google社員と再検討のピンポンをプレイしたくない。

SEOコンサルタントのまとめ

私自身「手動ペナルティ」をくらった経験はありませんが、噂では最近でも聞きました。
おそらくGoogleからメールがくると思いますのでその指示通りに行うことが大切です。
ただGoogleはヒントはくれますが、ある程度は自分で原因を確かめる必要があります。

被リンク関連記事

【SEO被リンクまとめ】Google「余計な心配はしなくて問題ない」
■Googleのジョン・ミューラー氏 「GoogleのJohn Mueller氏はTwitterでこう語っています。「自然にリンクするだけで、他の記事とリンクするときに何か面白くする必要はありません。」 「そのような有機的な方法で他の記事にリンクするときには、何もする必要はありません。」 Q. おかしなリンクが大量にあるので否認ツールを使いたい。問題ないか? ●Googleジョン・ミューラー氏の回答 以前のSEO業者が付けたような、自分が関与しない怪しいリンクがあるならリンクの否認ツールを使ってかまわない。 とはいえ、リンクを毎週毎週チェックして、気に入らないリンクが5本増えたから否認するといったことまではしなくていい。Google 側で処理する。 否認ツールを頻繁に使ったからといってサイトの評価に影響することはない。 良いリンクと悪いリンクの両方が多くのサイトには普通は張られているもの。
Googleは被リンクについてこう考えている!【まとめ】
■Googleのジョン・ミューラー氏 不自然なリンクではなく、ただ単にスパムサイトから張られただけなのであれば、私なら無視する。もっと大切な問題のために時間を取っておきなさい。
被リンクの質により健康アップデートから復活したサイト事例 SEOコンサルタントの感想
▼まず「YMYL(Your Money or Your Life)」がポイントですよね。 ▼そして「E-A-T(専門知識、信頼性、信頼性)」が大事です。 3つの施策(正しい理解かどうかはわかりませんが。。) ▼「サイトからブログ」のリンクを「nofollow」のリンクとした。 ▼メインとブログを別ドメインに?? ▼古いページ?などを「noindex化」した。 コンテンツ作成 ▼ユーザーの意図に焦点を当てたページを作成 ▼特定の病状に焦点を当てたページを掲載 その他 ▼著作者情報(著者プロフィール)を強化 ▼医師にコンテンツをレビューさせ、レビューアとして追加 ▼著者プロフィールは著者ページとウェブサイトをリンクした ▼フィードバックを求めるフォームを追加
SEO業者の被リンクをSEO会社が外した事例について
▼バリューエージェントさんがクライアントのサイトにつけられたSEO業者の被リンクを外した結果の記事。 ▼このSEO会社の名前は出していません ▼リンク元サイトはよくあるSEO業者の被リンク用サイト ▼クライントの代わりにSEO業者にヒアリング ▼リンクを外したら24位から7位になった ▼被リンクの費用は49,800円/月だった ▼SEOをリースで販売したり、いいかげんな会社がいまだにある

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO, SEO外部対策

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.