PR




[PR]ランサーズ

SEO

通常のコンテンツに加えてのパーソナライズしたコンテンツならペナルティにならない

投稿日:2018年9月12日 更新日:

SEO漫画3話-7

【SEO】通常のコンテンツに加えてのパーソナライズしたコンテンツならペナルティにならない

地域など、パーソナライズしたコンテンツを提供するにあたっての情報。

SEOにマイナスにならずに、コンテンツをパーソナライズするベストプラクティス

訪問ユーザーに応じてコンテンツをパーソナライズする動きは進んでいる。しかし、パーソナライズをするにあたってSEO上の影響を気にする人もいるだろう。

というのも、訪問者ごとに異なるコンテンツを表示するということは、Googlebotに対して見せるコンテンツと実際にユーザーが見えるコンテンツが異なることになるからだ。その状況は、SEOの基本からいうと「クローキング」だと判断される可能性がある。

サイトでパーソナライズをするにあたってグーグル検索に対して問題を起こさないようにする方法を、グーグルのジョン・ミューラー氏がSEO掲示板で説明した。

コンテンツのパーソナライズは問題ない。
ただし、次のことは覚えておいてほしい――Googlebotは通常、米国のIPアドレスからアクセスする
(ほとんどは、カリフォルニア州のマウンテンビューに照合されるようだ)。したがって、場所に応じて通常のコンテンツをすべて置き換えているなら、グーグルが認識するトップページは、カリフォルニアのユーザー向けのものになってしまうだろう。
そのため、
●全員に見てほしい一般的なコンテンツ(これは検索で見せたいコンテンツでもある)
●場所にかかわらず、特典のような意味合いのパーソナライズしたコンテンツ
とのバランスを取ることが大切だ。
通常のコンテンツに加えてこうした種類のパーソナライズしたコンテンツを提供するのは、まったく問題ない。クローキングにもウェブスパムにもならないだろう。
Cookieに基づくパーソナライズも同じようなものだ。
基本的にGooglebotはCookieを保持しない(ときには使うことがあるかもしれないが)。だから、Cookieを使ってコンテンツをそっくり置き換えるのは、良い考えだとは思えない。
Cookieを利用して、通常のコンテンツに加えて別のコンテンツもさらに表示するのであれば、問題にはならない(先に説明した場所によるパーソナライズの場合と同様だ)。
(同じCookieを使う場合でも)サイトにログインする仕組みがある場合は、ログイン後のコンテンツはまた違ってくる。あなたのサイトに訪問してログインしているユーザーには何を見せてもかまわない。
たとえば、小規模なウェブメールのサービスを運営しているとする。となれば、ログインしているユーザーには、そのユーザーに届いているメールが表示されているはずだ(非ログインユーザーにはマーケティング用のページを表示していたとしても)。』

補足を加えながら、大切なポイントをまとめよう。
どんな方法を使うにせよ、主要なコンテンツを丸ごと変えてしまうようなパーソナライズは避けるべき。

ただしログインしているユーザー向けならば、主要なコンテンツごと変えても問題ない。Googlebotはログインしないので、ログイン後のコンテンツをクロール、インデックスできないから検索には関係ない。

ユーザーの場所に応じてパーソナライズするとしたら、Googlebotは米国のカリフォルニア州からアクセスしたユーザーと同じコンテンツを見ることになる。

この場合、Googlebotが見るコンテンツは、カリフォルニアのユーザーが見るコンテンツと同一なので、クローキングには当たらない。

※地域分散クロールによって米国以外からもGooglebotがアクセスすることがあるが、基本はカリフォルニア州マウンテンビューからだ。

Cookieに保存した情報をもとにパーソナライズするときは、Googlebotは通常はCookieを保存しないので、初回訪問ユーザーと同じコンテンツを見る。この場合も、ユーザーと同じコンテンツをGooglebotに見せているのでクローキングには当たらない。

SEOコンサルタントの感想

Googlebotはアメリカからのアクセスになるのでアメリカで表示されるコンテンツというものを考える必要がありますね。
つまりSEO・・・検索結果を意識したものは共通の部分に表示すること。
そして「バランス」を考え、共有部分のコンテンツのほうが多い状態にする。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

 

2019/11/16SEOセミナー

【白石竜次のセミナーが11/16開催「知識0、資金0の初心者のための最初に観るSEOセミナー!」】
この度、SEOコンサルタント白石竜次がセミナーを開催します。
初心者向けのSEOセミナーですので、初心者の方でSEOを勉強したいなって方は是非いらしてください。
日時は2019年11月16日 10:30〜12:30、場所は東京・秋葉原です。
下記サイト「ストアカ」にアクセス頂き、お申し込みください。

■セミナー詳細

タイトル:知識0、資金0の初心者のための最初に観るSEOセミナー!
SEO初心者の方向けのセミナーです。基本的なSEOの説明や、最低限のSEOテクニック、Google情報などをお伝えします。【特典1:私が執筆した書籍『「SEO対策〈検索上位にヒットする〉コレだけ!技: 知識0、資金0でも大丈夫!』贈呈】
『特典2:SEOサイト診断1時間(無料)』
Webサイト運営で、避けては通れないのが「SEO」です。けれども、SEOエミナー多くは「理論」中心に語られていました。それでは、Webに関する知識のない方が聴いても「何をやればいいのかわからない」ことがほとんどです。そこで、「理屈はいいからとにかく検索結果を上げたいんだ!」という皆さんのために、「具体的な実践内容」かつシンプルなものを解説するのがこのセミナーです。全くの初心者の方の場合ですと、「知識0&資金0」でもこのセミナーの内容を実践することで、確実な成果を得ることができます!
日時:2019年11月16日 10:30〜12:30
開催予定エリア:東京・秋葉原
「スペース名 ワンコイン会議室秋葉原 秋葉原中央改札口会議室」
住所:東京都千代田区神田岩本町1 岩本町ビル7階74号室 ※ポストに『W+】の記載有
価格(税込):¥5,000

【会場案内動画】

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.