【SEO】通常のコンテンツに加えてのパーソナライズしたコンテンツならペナルティにならない

SEO】通常のコンテンツに加えてのパーソナライズしたコンテンツならペナルティにならない

地域など、パーソナライズしたコンテンツを提供するにあたっての情報。

SEOにマイナスにならずに、コンテンツをパーソナライズするベストプラクティス

訪問ユーザーに応じてコンテンツをパーソナライズする動きは進んでいる。しかし、パーソナライズをするにあたってSEO上の影響を気にする人もいるだろう。

というのも、訪問者ごとに異なるコンテンツを表示するということは、Googlebotに対して見せるコンテンツと実際にユーザーが見えるコンテンツが異なることになるからだ。その状況は、SEOの基本からいうと「クローキング」だと判断される可能性がある。

サイトでパーソナライズをするにあたってグーグル検索に対して問題を起こさないようにする方法を、グーグルのジョン・ミューラー氏がSEO掲示板で説明した。

コンテンツのパーソナライズは問題ない。
ただし、次のことは覚えておいてほしい――Googlebotは通常、米国のIPアドレスからアクセスする
(ほとんどは、カリフォルニア州のマウンテンビューに照合されるようだ)。したがって、場所に応じて通常のコンテンツをすべて置き換えているなら、グーグルが認識するトップページは、カリフォルニアのユーザー向けのものになってしまうだろう。
そのため、
●全員に見てほしい一般的なコンテンツ(これは検索で見せたいコンテンツでもある)
●場所にかかわらず、特典のような意味合いのパーソナライズしたコンテンツ
とのバランスを取ることが大切だ。
通常のコンテンツに加えてこうした種類のパーソナライズしたコンテンツを提供するのは、まったく問題ない。クローキングにもウェブスパムにもならないだろう。
Cookieに基づくパーソナライズも同じようなものだ。
基本的にGooglebotはCookieを保持しない(ときには使うことがあるかもしれないが)。だから、Cookieを使ってコンテンツをそっくり置き換えるのは、良い考えだとは思えない。
Cookieを利用して、通常のコンテンツに加えて別のコンテンツもさらに表示するのであれば、問題にはならない(先に説明した場所によるパーソナライズの場合と同様だ)。
(同じCookieを使う場合でも)サイトにログインする仕組みがある場合は、ログイン後のコンテンツはまた違ってくる。あなたのサイトに訪問してログインしているユーザーには何を見せてもかまわない。
たとえば、小規模なウェブメールのサービスを運営しているとする。となれば、ログインしているユーザーには、そのユーザーに届いているメールが表示されているはずだ(非ログインユーザーにはマーケティング用のページを表示していたとしても)。』

補足を加えながら、大切なポイントをまとめよう。
どんな方法を使うにせよ、主要なコンテンツを丸ごと変えてしまうようなパーソナライズは避けるべき。

ただしログインしているユーザー向けならば、主要なコンテンツごと変えても問題ない。Googlebotはログインしないので、ログイン後のコンテンツをクロール、インデックスできないから検索には関係ない。

ユーザーの場所に応じてパーソナライズするとしたら、Googlebotは米国のカリフォルニア州からアクセスしたユーザーと同じコンテンツを見ることになる。

この場合、Googlebotが見るコンテンツは、カリフォルニアのユーザーが見るコンテンツと同一なので、クローキングには当たらない。

※地域分散クロールによって米国以外からもGooglebotがアクセスすることがあるが、基本はカリフォルニア州マウンテンビューからだ。

Cookieに保存した情報をもとにパーソナライズするときは、Googlebotは通常はCookieを保存しないので、初回訪問ユーザーと同じコンテンツを見る。この場合も、ユーザーと同じコンテンツをGooglebotに見せているのでクローキングには当たらない。

SEOコンサルタントの感想

Googlebotはアメリカからのアクセスになるのでアメリカで表示されるコンテンツというものを考える必要がありますね。
つまりSEO・・・検索結果を意識したものは共通の部分に表示すること。
そして「バランス」を考え、共有部分のコンテンツのほうが多い状態にする。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

スポンサーリンク
PR