PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

GoogleはニュースをPaywallsの後ろに隠しません

投稿日:

SEOまんが3話-008

GoogleはニュースをPaywallsの後ろに隠しません

GoogleはニュースをPaywallsの後ろに隠しません

【Google翻訳】
GoogleはニュースをPaywallsの後ろに隠しません
多くの場合、コロナウイルスとCOVID-19に関するニュースを検索しているときに、結果をクリックすることが多いため、ニュースサイトに有料のウォールが表示され、ストーリーを見るための支払いを求められることにイライラしています。 グーグルのダニー・サリバンは、グーグルが検索結果にそのようなサイトを隠す方法を検索者に与えないだろうと言った。

ダニー・サリバンは、「私たちは最高の情報を提供したい。そのいくつかは、購読に依存しているサイトからのものだ」と付け加えた。 さらに、ダニーは「ペイウォールを持っている多くのサイトは、COVID-19 /コロナウイルスのカバレッジのために親切にそれらを落としている」と述べた。

Twitterでの会話は次のとおりです。

■Danny Sullivan(ダニーサリバン)氏(@dannysullivan)
Google検索の無料支払いオプションは、TelegraphやTimesなどの記事が結果に表示されないようにしたいです。 ハッキーなアイデアはありますか? じゅん

それはしません。 最良の情報を提示したい。 その一部は、サブスクリプションに依存するサイトからのものです。 ところで、ペイウォールを持っているサイトの多くは、COVID-19 /コロナウイルスのカバレッジのために親切にそれらをドロップしています。

ペイウォールのあるサイトを非表示にするオプション、検索設定があればいいのですが、わかりました。 Googleはニュース業界をサポートしようとしていますが、そうすることはニュース業界をあまりサポートしません

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述