PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google Search Consoleのインデックスカバレッジレポートが「よりきめ細かい」ステータスとカテゴリに更新される

投稿日:

SEO漫画3話-020

より具体的なカテゴリで更新されたGoogleインデックスカバレッジレポート

【Google翻訳】
Googleは、Google Search Consoleのインデックスカバレッジレポートを、より「よりきめ細かい」ステータスとカテゴリに更新しました。 この変更により、一部のエラーまたはステータスが「新しい、より具体的なカテゴリで再ラベル付けされる」とグーグルは述べた。

Googleが示した例は、「クロールの異常[ステータス]は報告されなくなり、より具体的な問題に置き換えられた」というものでした。 Googleによると、「その結果、レポートに新しいステータスタイプが表示されますが、各カテゴリ(エラー、警告、有効、除外)のアイテムの総数は大幅に変更されることはなく、ラベルが付けられたステータスの説明のみが変更されます。 アイテム。」
これは、数週間にわたってカバレッジレポートに表示された検証の一時的に無効にされた通知に関連している可能性があります。

Googleは詳細を記載したブログ投稿にリンクしましたが、そのブログ投稿は現在読み込まれず、404ページにつながります。 また、少なくともこのレポートが公開された時点では、このレポートのヘルプドキュメントはまだ更新されていないようです。

これがGoogleによって投稿されたものです:

追加の、よりきめ細かいインデックスカバレッジステータスが利用可能になりました。 これにより、レポートの一部のページが新しい、より具体的なカテゴリで再ラベル付けされます(たとえば、「クロールの異常」は報告されなくなり、より具体的な問題に置き換えられました)。 その結果、レポートに新しいステータスタイプが表示されますが、各カテゴリ(エラー、警告、有効、除外)のアイテムの総数は大幅に変更されることはなく、ラベル付けされたアイテムのステータスの説明のみが変更されます。

Twitterでのフォーラムディスカッション。

更新:私がこの記事を書いたとき、あまり変更されていませんが、現在は展開されているようです。 これがGlennGabeのスクリーンショットです。 現時点でのGoogleのブログ投稿はまだ404秒であることに注意してください。

カバレッジレポートを確認してください。 クロールの異常はちょうど0に落ちました(Googleが報告したように)。 そこにはいくつかの新しいカテゴリーがありますが、私が見ることができるものからクレイジーなものは何もありません。 例えば。 現在は4XXバケットです。

更新2:ブログ投稿は東部標準時午前10時45分に公開されました。

この変更は、既存の問題に対してより正確な状態を提供することに重点を置いており、問題をより簡単に解決するのに役立ちます。 変更のリストは次のとおりです。

・一般的な「クロール異常」問題タイプの削除-すべてのクロールエラーが、より細かい解決策で問題にマッピングされるようになりました。
・送信されたがrobots.txtによってブロックされ、インデックスが作成されたページは、「送信されたがブロックされた」(エラー)ではなく「インデックスが作成されたがブロックされた」(警告)として報告されるようになりました
・新しい問題の追加:「コンテンツなしで索引付け」(警告)
・Soft404レポートがより正確になりました

アップデート3:
最後に、「コンテンツなしでインデックス付けされた」新しいカテゴリのプロパティが見つかりました。 たった3ページ(非常に大きなサイト)ですが、興味深い発見です。 また、チェックした多くのプロパティでこのカテゴリがあまり見られないことに注意してください。 少なくともまだ。 また、カバレッジレポートの警告の下にあります。

Search Consoleのカバレッジ レポートが改良、改良点は 4つ

Search Consoleのカバレッジ レポートが改良、改良点は 4つ[海外SEO情報ブログ]

改良点は 4 つあります。

クロールエラーを廃止
「robots.txt によりブロックされましたが、インデックスに登録」の警告
インデックス登録済み(コンテンツなし)
ソフト 404 をより正確に

SEOコンサルタントのまとめ

Google Search Consoleのインデックスカバレッジレポートが「よりきめ細かい」ステータスとカテゴリに更新されました。
主に4つの更新がありました。

●クロールエラーを廃止
●「robots.txt によりブロックされましたが、インデックスに登録」の警告
●インデックス登録済み(コンテンツなし)
●ソフト 404 をより正確に

[海外SEO情報ブログより]

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述