PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO SEO用語集

「DeepRank」とは?⇒BERTのGoogleのコードネームです

投稿日:

DeepRankはBERTのGoogleのコードネームです

【Google翻訳】
昨夜、私は彼らの内部プロジェクト名DeepRankについてグーグルから説明を得なければなりませんでした。要するに、そしてその驚くべきビデオが44:10マークで言ったように、「彼らは、BERTで使用されているディープラーニング手法と検索のランキングの側面にちなんでプロジェクトをDeepRankと名付けました」。 DeepRankはBERTであり、少なくともBERTをGoogle検索に実装するために内部で使用されるプロジェクトの名前です。

DeepRankは、2019年10月にBERTが公開されたときに公開されました。数週間前の時点で、ほぼすべてのクエリで完全に公開されています。昨夜の検索エンジンランドで、SEOがDeepRankが将来発売される予定で、まだ稼働していないと言い始めたときに書いたので、これを明確にする必要がありました。

GoogleがそれをDeepRankと呼んだのはなぜですか?グーグルは、「BERTで使用されているディープラーニング手法と検索のランキングの側面にちなんで」DeepRankと名付けられたと語った。上記のGIFを参照してください。

ああ、そしてグーグルは、DeepRankという名前が「かっこいい」と言った。

Googleがこれを言っているビデオの部分を埋め込みました。再生をクリックするだけで、44:10にその部分にジャンプするはずです。

Trillions of Questions, No Easy Answers: A (home) movie about how Google Search works

Googleは、このプロジェクトがどのように始まったか、検索で正しく機能させるためのストレス、およびGoogle検索で公開するために承認が必要だった方法について説明します。

Googleの広報担当者は昨夜、「DeepRankは2019年10月に発表したBERTローンチの内部コードネームでした」と語った。 グーグルはまた、この映画はCOVID以前に撮影されたと私に言った。それがあなたがすべての人々が一緒にオフィスにいるのを見る理由である(彼らは3月から自宅で仕事をしている)。

DeepRank with Googleについて私が最初に見つけたものは、この2017年の論文からのものでした。 これがBERTでどのように機能するかは100%明確ではありません。 Dawn Andersonは、関係があるかどうかを確認するためにそれを掘り下げています。 ですので、ご期待ください。 Dawnは、このDeepRankがGoogleResearchとまったく提携しているかどうかも不明であると付け加えたいと思いました。

いずれにせよ、DeepRankは、BERTをGoogle検索で公開するためのプロジェクトのクールなコードネームです。 それはライブで、1年以上経っていますが、名前を知っている私たちの外のDeepRankにはそれほど新しいものはありません。
それで、今月のいくつかの誤った情報を要約して明確にするために:

(1)DeepRankは新しいものではなく、2019年10月から稼働しています。
(2)パッセージの索引付けは、索引付けではなく、ランク付けがすべてです。
(3)モバイルファーストインデックスは、デスクトップのみのページにインデックスを付けます。

ディープラーニングとは

ディープラーニングまたは深層学習とは、多層の人工ニューラルネットワークによる機械学習手法である。要素技術としてはバックプロパゲーションなど、20世紀のうちに開発されていたものの、4層以上の深層ニューラルネットについて、局所最適解や勾配消失などの技術的な問題によって十分学習させられず、性能も芳しくなかった。
ウィキペディア

SEOコンサルタントのまとめ

「DeepRank」とは?
2019年10月に発表したBERTローンチの内部コードネームのことで、
BERTで使用されているディープラーニング手法と検索のランキングの側面にちなんで「DeepRank」と名付けられた。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO, SEO用語集

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2022 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述