PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

翻訳コンテンツは重複コンテンツになるのか?

投稿日:

コンテンツが面白くないと

翻訳コンテンツは重複コンテンツになるのか?

翻訳コンテンツは重複コンテンツになるのか?

「翻訳したコンテンツを同じサイトで公開すると重複コンテンツになりますか?」

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)

『いや、大丈夫だ。翻訳コンテンツは重複コンテンツとしてはみなされないだろう。たとえ意味が同じだったとしても、異なる言葉だし、異なる対象ユーザーに向けたものだ。
国や言語に合わせたコンテンツを作るのは、より多くのユーザーにリーチするのにとてもいい方法だ。』

翻訳コンテンツが重複コンテンツになるのではないかという心配はよくある質問だ。基本的に、重複コンテンツとはみなされない。

ただし、次の点には気をつけるといい:

●機械翻訳だけを使わない。必ず人間の目で添削する
●そのままの訳(直訳)ではなく、その国や言語の文化や習慣に合わせて調整(翻訳)する
●各ページの対応関係をグーグルに示すためにhreflangを設定する

SEOコンサルタントのまとめ

このサイトがまさにそれです!
海外サイトの記事をGoogle翻訳で翻訳しています。
ジョン・ミューラー氏の言葉だけを受け取ると重複コンテンツではないのですが、
鈴木氏のコメントを見る限りでは不十分、不足していると言えます。
このサイト、英語翻訳の記事は私の勉強用、忘備録として作成しているのでSEOについては徹底されていません。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述