【SEO】モバイルファーストインデックスでは画像のalt属性設定が必須。

PR



SEOコンサルタント:千葉2
以前からあるSEOの内部対策で「alt属性設定」というものがありました。
しかし当初はさほど大きな効果が無いと言うことで軽視されていました。
その後、画像検索をする人が多くなり、画像検索から集客できる場合も出て来ました。
とはいえサイト全体を考えるとまだSEOでは重要視されていません。
しかしモバイルファーストインデックスが始まるにあたり、alt属性設定の重要度が高まっているようです。

モバイル向けページの画像にはalt属性を必ず設定すること。MFIへの切り替えで検索順位に悪影響が出る可能性あり[海外SEO情報ブログ]

モバイル ファースト インデックスに備えてサイトをチェックするなら、画像に alt 属性が設定されていること、そしてもちろん画像がきちんと埋め込まれていることも必ず確認しておくことを推奨する。

PR




alt属性設定のポイント

▼「画像があらわしているもの」の名称や説明をそのまま書く。
▼無理に「ターゲットキーワード」を入れない。
▼ラインや模様、スペースなど、デザインのみの為の画像は空白で良い。

【参考記事】altタグのテキスト

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク