PR




[PR]ランサーズ

SEO ウェブマスターオフィスアワー

7月のアルゴリズムアップデートによる影響

投稿日:

7月のアルゴリズムアップデートによる影響

Googleの「ウェブマスターオフィスアワー」2019年10月2日の内容です。

質問「7月のアルゴリズムアップデートによる影響」

7月のアルゴリズムアップデートで特定のクエリが1位⇒8位の下落しました。
しかし直近では再び1位に復活しています。
考えられる要因として下記のような仮説が挙げられますが、中でも
「更新性の高さ」が要因として大きいのではないかと考えております。
・直近で記事を改善したことによる行動評価のアップ
・サイトの更新性
・被リンク獲得による効果
直近のランクプレインにおける「更新性の重要性」「評価される更新の定義」に対するご意見をお伺いしたいです。

Google金谷氏の回答

■Google金谷氏
基本的にランキングについてコメントすることは無いので後半の質問についてはコメントできないのですが、
僕等のメッセ-ジとしては「コンテンツの改善に力を入れてほしい」、というのに対し、
あまりコンテンツと関係ないものに言及されているので、ちょっと視点をコンテンツとユーザーとに向けて頂くと良いんじゃないかなと思います。
なにか「更新性の重要性ではないか?」と、無駄に更新しようみたいなルーティーン外部リンク入ってしまうのは勿体ないと思います。
それよりは中身について見直して頂くアルゴリズム頂いて、こうなりました、と落とし込んで頂くのが良いんじゃないかと思います。

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 10 月 02 日)

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 10 月 02 日)

SEOコンサルタントの感想

「更新性の重要性」で順位が上がるというのはあまり考えられませんね。
逆に「被リンクの獲得」が質の良いリンクであったり、「記事の改善」で良い方向に改善されたのであれば、それが要因であることは考えられますね。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO, ウェブマスターオフィスアワー
-

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.