PR




[PR]ランサーズ

SEO SEOコンサルタント情報 白石竜次コラム

【動画】白石竜次のSEOトーク!②「お笑い芸人やってます」は通用し「SEOやってます」は通用しない

投稿日:

見出し2-白石竜次のSEOトーク!

【動画】白石竜次のSEOトーク!②「お笑い芸人やってます」は通用し「SEOやってます」は通用しない

「お笑い芸人やってます」は通用し「SEOやってます」は通用しない

白石竜次のSEOトーク!②「お笑い芸人やってます」は通用し「SEOやってます」は通用しない

動画の内容

SEOちゃんねる_アイコン

当時はそんなにSEOの本が
まだ「SEO対策」と言われ出して
一般の方に広まったか広まってないかくらいの時
<SEOって何なの?という人が当時いたという事ですね>
当時はまだ「SEO対策」と言っていて
「SEO」ではまだ通用しなかったから
今「SEO対策」と言うと
「頭痛が痛い」みたいな
意味になるからおかしい
と突っ込まれるんですが
そのような二重表現て必要だと思うんです。
<本来なら「SEO」で
対策という意味も入ってますもんね>
そうです。でも「SEO」だと
単なるアルファベット3つだから
よくわからない。
「対策」と言うと
何かの対策なんだろうなーと思う
インターネット系の何かなんだろうと思う
「対策」という言葉は必要だと判断しました
今でも「SEO」を知らない方からしたら
なんのこっちゃと思うかも
今でも「SEOをやってます」でなくて
「検索エンジンでサイトが1位になるための」
「アドバイスしてます」と言っている
「自分、芸人やってました」
芸人だと通用するじゃないですか
「自分SEOをやってます」と言っても
「なんですか?」となる

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO, SEOコンサルタント情報, 白石竜次コラム

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述