PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「特定のクエリでサイトが短期間だけ上位にランクされることは正常である」

投稿日:

Google「特定のクエリでサイトが短期間だけ上位にランクされることは正常である」

Google:サイトは短期間でよくランク付けされる

【Google翻訳】
Google:サイトは短期間でよくランク付けされる

GoogleのJohn Mueller氏は、特定のクエリでサイトが短期間だけ上位にランクされることは正常であると述べました。 彼はTwitterで「サイトがランク付けされたり、クエリが短時間行われたりすることがある」と語った。 それはたくさん起こる可能性があります。

ツイートは次のとおりです。

「このキーワードは、検索コンソールで平均位置4.5で表示されました。 キーワードをGoogleで検索しても、1-5ページにウェブサイトのクエリが見つかりませんでした。 @JohnMu @timsouloここで何か助けがありますか?」

『サイトがランク付けされたり、クエリが短時間実行されたりすることがあります。』

はい、Googleは特定の期間に新しいページまたは古いページを適切にランク付けできますが、変更後すぐにランク付けできません。 これは常に起こり、珍しいことではありません。

SEOコンサルタントのまとめ

順位が落ち着くまでには時間がかかりますね。
タイトル修正なんかをしても落ち着くまで時間がかかりますから。
また、Googleは「サンドボックス」も「ハネムーン」も存在しないと言っています。

Googleが「サンドボックス」も「ハネムーン」も存在しないと発言

グーグル サンドボックスとは、新しく公開したサイトが一定期間はグーグル検索で上位表示できない状況(アルゴリズム)のこと。
グーグル ハネムーンとは、公開したばかりのコンテンツが、公開直後は上位に表示されやすいが、一定期間が経過すると順位が下がっていくという状況(アルゴリズム)のこと。
さて、グーグルのアルゴリズムに、上記のようなものは本当に存在するのだろうか?
グーグルのジョン・ミューラー氏によれば、サンドボックスもハネムーンも、アルゴリズムとしては存在しないということだ。しかし、複数のアルゴリズムの組み合わせによってそういった現象が実際に起こりうるらしい。
というのも、新しいコンテンツに対しては正当な評価をすぐに決定することが難しいことがあるからだ。ある程度の時間をかけて評価が定まっていく。
最初のうちはたいしたことがない(だろう)と判断したコンテンツが、実はすばらしい内容だったと後から判明することがあるかもしれない。反対に、すばらしい(ようだ)と判断したコンテンツが実のところそれほどでもなかったと結論付けることもあるかもしれない。
このようにコンテンツの品質を正当に評価しようというアルゴリズムの一連の処理によって、「サンドボックス」や「ハネムーン」のような現象が発生しているように見えてしまうということだ。

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.