PR




[PR]ランサーズ

SEO ウェブマスターオフィスアワー

複数サイトで同一商品販売すると重複扱い?

投稿日:

複数サイトで同一商品販売すると重複扱い?

Googleの「ウェブマスターオフィスアワー」2019年6月19日の内容です。

質問「複数サイトで同一商品販売すると重複扱い?」

重複コンテンツに関しての質問です。
弊社では複数のECサイトを運営しており、同じ商品を複数のサイトで販売しております。
このような状況下で、特定の商品名で検索した場合、一部サイトの商品ページのみが表示されますが、
これは重複コンテンツとして認識されており、Googleがオリジナルだと判断したコンテンツが表示されてるのでしょうか?
それとも別の問題でしょうか?
特定サイトの商品ページを優先的に表示させたいのですが、何か方法がありますでしょうか?

Google金谷氏の回答

■Google金谷氏
確認したところ問題解決しているのではと思います。
「重複コンテンツとして認識されているのでは?」というところは、気になる間合いは是非サーチコンソールの「URL検査ツール」で確認して頂くと
別のURLがカノニカルとして選択されている為にそのサイトの順位が落ちているのでしたらそうれはきちんとチェックして頂くのが良いかと。
恐らくこのケースでは「重複の為」ではなく単純にその時点の評価では重要ではないほうのページが来ている状態だと思います。それが運営していくにつ重要なページが上位に来たのだと思います。

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 6 月 19 日)

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 6 月 19 日)

SEOコンサルタントの感想

そこそこSEOを勉強した方の中で「重複はペナルティになる」という噂というか、思いが強すぎる傾向にあると思います。
「コピペ」はダメですが、ページで必要な情報が同じものになってしまうのはGoogleが認識してくれると思います。
それより「低品質で無いか?」を考えたほうが良いですよね。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO, ウェブマスターオフィスアワー

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.