PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「サブドメインまたはサブフォルダーを他のユーザーに使用させないようにすることをお勧めします」

更新日:

Google「サブドメインまたはサブフォルダーを他のユーザーに使用させないようにすることをお勧めします」

Google

■Google Webmasters(@googlewmc)
https://twitter.com/googlewmc/

サードパーティは、サブドメインまたは他のドメインのサブフォルダでコンテンツをホストできるかどうかを尋ねられました。 ガイドラインに違反していません。 しかし、慣行が拡大するにつれて、そのようなコンテンツがメインサイトから独立しており、それに応じて処理するタイミングをよりよく知るために、システムが改善されています。

全体として、メインサイトの一部であるかのようにコンテンツを表示するサブドメインまたはサブフォルダーを、他のユーザーに使用させないようにすることをお勧めします。

Googleのガイダンスは、検索で最高の成果を上げたい場合、独自のブランドを反映した独自の努力から付加価値コンテンツを提供することです。

サブドメインやサブディレクトリを第三者に貸し出すSEO手法にグーグルが忠告

ほかのビジネス、たとえば比較サイトやクーポン配布サイトに、自分のサイトのサブドメインやサブディレクトリを提供し、そこにコンテンツを公開させて検索トラフィックを増やしていくやり方があるらしい。要は、他人の力を借りてコンテンツを公開し、本ドメイン名全体としてのサイトに対するグーグルの評価を高めようとする行為だ。

これに対するグーグルの本音は、

不正な手法ではないが、好ましいやり方ではない

といったもので、程度によってはその「他人の力」によるコンテンツを本サイトとは別に評価するようにしているようだ。

【SEO研究所】サクラサクLABO

以下の場合、第三者にサブドメインやディレクトリを貸し出すのは非推奨とのこと(ただしガイドライン違反ではない)

・運営者が異なることが明示されていない(ブログサービス等は問題なし)

・メインサイト側の監修などの関与がない


[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

辻正浩氏

Googleがサブドメインまたはサブフォルダーのリースに関する警告を発行

Google Issues Warning About Leasing Subdomains Or Subfolders[Search Engine Roundtable]

【Google翻訳】
Googleがサブドメインまたはサブフォルダーのリースに関する警告を発行

SEOコンサルタントのまとめ

ドメインの貸し借りはしないようにしましょう。
ガイドラインに違反、、、ではないけど、やらないほうがいいよ、という話ですね。
どんなケースがあるのでしょうか?

[広告]おすすめ記事

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

[PR]サクラサクLABO

SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス - サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.