PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

COVID-19アウトブレイク中にGoogleがアルゴリズムを一時停止するべきと60%が回答

投稿日:

コンテンツが面白くないと

COVID-19アウトブレイク中にGoogleがアルゴリズムを一時停止するべきと60%が回答

COVID-19アウトブレイク中にGoogleがアルゴリズムを一時停止する場合、SEOの60%が好み

【Google翻訳】
COVID-19アウトブレイク中にGoogleがアルゴリズムを一時停止する場合、SEOの60%が好み
昨日私は、Googleがすべきだと考えているSEOコミュニティの一部の人々に基づいて、Googleがアルゴリズムの更新を一時停止するべきかと尋ねました。 アンケートを投稿し、24時間以内に1,100を超える結果が得られました。 SEOのほぼ60%が、この期間中にGoogleがアルゴリズムの更新のプッシュを停止することを好むと述べました。

Twitterに投稿したアンケートは次のとおりです。

昨日言ったように、Googleの検索結果は常に自動的に更新されます。つまり、新しいコンテンツが追加され、新しいリンク、新しい信号などがあります。しかし、Googleは検索結果の大規模なセットに影響を与えるより重要な更新をプッシュする必要がありますか?

ジョンは、更新とは何かと答えました。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
アップデートをどう考えますか?

真実は、投票だけでなく、回答でもありますが、実際の返信はこのTwitterスレッドで読むのが面白いです。

個人的には、物事をできる限り正常に保つべきだと思います。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述