PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「特許は検索で常に使用されるわけではありません」

投稿日:

Google:特許は検索で常に使用されるわけではありません

【Google翻訳】
Googleの特許のすべてが検索結果に使用されているわけではない、とSearch Advocate JohnMuellerは言います。
Googleのジョンミューラーは、会社の特許のすべてが検索結果に使用されているわけではないことに注意するようにサイト所有者にアドバイスしています。

この主題に関するミューラーの正確な引用は次のとおりです(次のセクションでより多くのコンテキストが利用可能です):
**

「しかし、Googleから特許を取得しているからといって、検索に携わっている人からでも特許を取得しているからといって、実際に検索で使用しているわけではありません。」

**
これは、2月5日に記録されたGoogle Search CentralSEOハングアウト中にMuellerによって述べられています。

Neeraj Pandeyという名前のSEOが、画像認識と、Googleが画像で何が起こっているのかを理解できるかどうかについて質問しました。

それに応えて、ミューラーは、グーグルが何かをすることができたとしても、その技術が検索で使われているという保証はないと言います。 これは、Googleが特許を所有しているテクノロジーにも当てはまります。
ミューラーの対応の詳細は次のとおりです。

特許に関するGoogleのジョンミューラー

Googleと画像認識

ミューラー氏は、元の質問に答えて、Googleが画像内のオブジェクトから情報を取得できる可能性はあるが、他のランキング要素を上書きすることはないだろうと述べています。

タイブレーカーとして使用されるものです。 複数の画像に同等のランキング信号がある場合、画像認識を使用して、どれがクエリにより関連性があるかを判断できます。

ただし、ミューラー氏は、画像認識が検索ランキングで使用されているかどうかわからないと述べているため、仮説を立てているだけです。
**

「確かに、画像からいくつかの追加情報を引き出すことはある程度可能です。 これは、画像内のオブジェクトであるか、画像で何が起こっているかである可能性があります。 しかし、それが私たちがそこに持っている他の要因のいずれかを無効にするかどうかはわかりません。

私の理解では、これはおそらくもっと側にあるものです。同等と思われる複数の画像があり、誰かがオブジェクトやアクションを持っているため、これがより関連性があることをどういうわけか明確に伝えることができます。 を検索している場合は、それを使用する可能性があります。

しかし、正直なところ、その分野で何を発表したのか、実際にそこでの検索に何を使用しているのかはわかりません。」

**

Google特許と検索ランキング

ミューラーは、Googleが特許を所有しているテクノロジーやさまざまなプロセスなど、理論的に可能な他のことに答えを向けます。

すべてが検索に意味があるわけではない、とミューラーは言います。 一部の特許は検索結果で使用されますが、特許の存在は、Googleが使用しているものと使用していないものの確認と見なされるべきではありません。
**

「覚えておくべきことは、消費者向けデバイスで行われる可能性のある理論的に可能なさまざまな要素がたくさんあるということです。 理論的には可能である特許を取得しているものがたくさんあります。

ただし、場合によっては可能であるからといって、検索に意味があるとは限りません。 そして、誰かが検索に影響を与える可能性のある本当にクールなアルゴリズムやセットアップの特許を取得する検索に関しては、特許がたくさんあることがわかります。

しかし、Googleから特許を取得しているからといって、検索に携わっている人からでも特許を取得しているからといって、実際に検索で使用しているわけではありません。」

**
以下のビデオでミューラーの完全な回答を聞いてください。

English Google SEO office-hours from February 5, 2021

SEOコンサルタントのまとめ

■Google ジョン・ミューラー氏は、Googleが画像内のオブジェクトから情報を取得できる可能性はあるが、他のランキング要素を上書きすることはないだろうとコメントしました。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2022 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述