PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Google Chrome混合コンテンツがGoogle検索に完全に影響しない

投稿日:

SEOまんが3話-001

Google Chrome混合コンテンツがGoogle検索に完全に影響しない

Google Chrome混合コンテンツがGoogle検索に完全に影響しない

【Google翻訳】
Google Chrome混合コンテンツがGoogle検索に完全に影響しない

Googleは、コンテンツが混在している場合、Chromeがサイトを安全でないと表示するように作成しました。しかし、それはGoogle検索でのページのランク付けに影響しますか?現在はありません。

混合コンテンツは、最初のHTMLが安全なHTTPS接続を介してロードされるときに発生しますが、他のリソース(画像、ビデオ、スタイルシート、スクリプトなど)は安全でないHTTP接続を介してロードされます。これは混合コンテンツと呼ばれます。HTTPとHTTPSの両方のコンテンツが同じページを表示するためにロードされ、最初のリクエストがHTTPS経由で安全であったためです。最新のブラウザは、このタイプのコンテンツに関する警告を表示して、このページに安全でないリソースが含まれていることをユーザーに示します。

Chromeから警告が表示され、Google Search Consoleでも問題に関する通知が送信される場合があります。

GoogleのJohn Mueller氏はRedditで次のように述べています。「ええ、ほとんどの場合、変更はありません。ブラウザでページが完全にレンダリングされなくなった場合、おそらくそれらのパーツもレンダリングできません。ブラウザでページが機能しなくなったら、それを修正する必要があります。」

これは、「Googleのランキングにも影響しますか?」

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述