PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「アフィリエイトサイトは、リンクのrel=nofollowをrel=sponsoredに切り替える必要はありません」

投稿日:

Google:RelNofollowをRelスポンサーに切り替える必要はありません

【Google翻訳】
グーグルが新しいリンクスパムアップデートを発表したとき、その発表でたくさんの混乱が起こりました。 混乱は主に周りにありましたあなたはあなたのnofollowリンクをアフィリエイトまたは同様のリンクのためにrel = sponsoredに変更する必要がありますか? 答えはノーです。nofollowは問題ありません。relスポンサーの代わりにnofollowを使用しても問題は発生しません。

グーグルは過去にあなたがアフィリエイトリンクのために後援されたrelを使うことを好むと言いました-あなたはそうする必要はありません。 nofollow link属性の変更は、特にnofollow属性がGoogleの目的には問題なく機能することを示していますが、該当する場合は、これらの領域でrelスポンサードおよびrelugcを使用することをお勧めします。

グーグルのゲイリー・イリーズとジョン・ミューラーの両方が最近、これらのツイートでツイッターでこれを確認しました:

こんにちは@JohnMu、
正しいリンクタグが付いていないサードパーティのWebサイト/ Webページ(rel = "sponsored"または "nofollow")への外部リンクがあるWebサイト/ Webページも、リンクスキームレーダーに対するガイドライン違反の対象になりますか?

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
そこのガイドラインは何も変わっていません。

彼らがrel = Sponsoredを絶対に主張している場合、またはnofollowも問題ない場合は、彼らから説明を得るのは素晴らしいことです。

99.99%は、nofollowが問題なく、relスポンサーは必要ないことを確認します。cc@ JohnMu @ methode確認する

■Google Gary Illyes(ゲイリー・イリーシュ)氏(@methode)
nofollowはまだ問題ありませんが、より正確なリンクの認定について人々が私たちを助けてくれるといいのですが。

nofollowだけを使用し、スポンサーを追加しないことでペナルティを科しますか?

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
私はすべての可能な未来について話すことはできませんが、それが起こっているとは思いません。 nofollowからsponsoredに移行するためにサイトを再構築する必要はありませんが、新しいサイトでより適切なバリアントを使用するとよいでしょう。

アフィリエイトサイトは、リンクのrel=nofollowをrel=sponsoredに置き換えるべきか?

rel="sponsored" 属性と rel="ugc" 属性は 2 年近く前に導入されました。
働きは、rel="nofollow" と同じです。
リンクを評価対象から除外します。
違いは、追加の対象となるリンクのタイプです。

rel="sponsored" は広告リンクやアフィリエイト リンクのように金品の受け渡しが絡んでくるリンクに用います。
rel="ugc" は、コメントやフォーラム投稿など、ユーザー作成コンテンツ(UGC)のリンクに用います。

rel="sponsored" は必須ではなく推奨です。
rel="sponsored" ではなく rel="nofollow" を使ったからといってペナルティを受けたりはしません。

SEOコンサルタントのまとめ

■Google ジョン・ミューラー氏
質問:nofollowリンクをアフィリエイトまたは同様のリンクのためにrel = sponsoredに変更する必要がありますか?
回答:そこのガイドラインは何も変わっていません。

■Google ジョン・ミューラー氏
質問:nofollowだけを使用し、スポンサーを追加しないことでペナルティを科しますか?
回答:nofollowからsponsoredに移行するためにサイトを再構築する必要はありませんが、新しいサイトでより適切なバリアントを使用するとよいでしょう。

▼アフィリエイトリンクには「rel="sponsored" 」を使う、というのはGoogleが推奨しているだけなので。わざわざ「rel="nofollow"」を「rel="sponsored"」に書き換える必要はありません。ペナルティもありません。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述