PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「自己参照Canonicalsは、SEOの小さな間違いをクリーンアップするのに役立ちます」

投稿日:

Google:自己参照Canonicalsは、SEOの小さな間違いをクリーンアップするのに役立ちます

【Google翻訳】
GoogleのJohnMuellerは、自己参照カノニカルを使用することは、小さなSEOの間違いをクリーンアップするための良い方法であると述べました。 彼はRedditで、自己参照カノニカルと通常のカノニカルの違いについて尋ねられました。

自己参照のカノニカルに関しては、ジョンは「人々があなたのページにどのようにリンクしているかわからないので、自己参照のカノニカルは小さな間違いを片付けるのに役立ちます」と述べました。

通常のカノニカルはlinkrel = "canonical" href = "b.html"の形式であり、ジョンは「これがa.htmlにある場合、bにある場合は、通常のカノニカル(技術的にはカノニカルリンク要素)です。 .htmlの場合、それは自己参照型です。」

Johnは、「ユーザーがページにリンクする方法がわからないため、自己参照型のリンクを使用すると、小さな間違いをクリーンアップできます。たとえば、リンクがb.html?utm = cheeseに移動すると、通常、サーバーには次のように表示されます。 b.htmlと、そこにある自己参照型の正規リンク要素により、検索エンジンは「b.html?utm = cheese」ではなく「b.html」を使用するようになります。

ここではチーズの例を使用する必要があります。

また、しばらく前に、ジョンは自己参照hreflangはオプションですが、良い習慣であると言いました。

SEOコンサルタントのまとめ

■Google ジョン・ミューラー氏は自己参照カノニカルを使用することは、小さなSEOの間違いをクリーンアップするための良い方法であるとコメント。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述