PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

「Googleパッセージランキング」、「パッセージインデックス」ではありません

投稿日:2020年10月21日 更新日:

グーグルパッセージランキング、パッセージインデックスではありません

【Google翻訳】
先週からの多数のGoogle検索の発表の中で、より興味深い部分の1つは、「パッセージのインデックス作成」に関するセクションでした。 私が取材で書いたように、私はそれについてのより多くの情報をグーグルに尋ねました、そして私はそれを検索エンジンランドに詳細に書きました。 しかし、今回のGoogle検索の立ち上げについてはまだ混乱が続いているため、ここでも詳細に説明することが重要だと思います。

これを読んでいるときにSEOが理解する必要がある重要なことは、Googleが書いている間、それは「パッセージインデックス」と呼ばれ、「インデックス」ではないということです。 グーグルはそれが索引付けよりも「ランク付け」であると私に言った。 実際、グーグルはこれに関してはインデックス作成の方法を変更していないと述べたが、それでもページ全体にインデックスを付けている。

Googleはページの一部にインデックスを付けないことを説明したので、この区別は重要です。Googleはページ全体にインデックスを付け、インデックスを付けた後、ページのコンテンツをランキングで使用する方法を決定します。

これは私が検索エンジンランドで書いたものです。「Googleがページのパッセージまたはセクションをインデックスに登録しているかどうかをGoogleに尋ねました。Googleはインデックスを作成していません。Googleはまだページ全体をインデックスに登録していますが、Googleのシステムはパッセージの内容と意味を考慮して何を決定します。グーグルの広報担当者は、以前はページ全体を見ていましたが、これに比べて最も関連性が高いと語っています。」 「したがって、ここではインデックス作成は実際には変更されていません。これは、ウェブページで見つけたものに基づいてGoogleがコンテンツをランク付けする方法である、ランキングの変更です。Googleは、ページ上の個々のパッセージをインデックスに登録していません。ただし、ページの内容をゾーニングし、ランク付けの目的でそれらのパッセージをより適切に表示するのに優れています。」

グーグルがこれを立ち上げたとき、私が検索エンジンランドでこれをより詳細に掘り下げたとしても、グーグルがウェブ上のコンテンツを索引付けする方法を変えたと人々が言うのを見ています。

いいえ、Web上のコンテンツのインデックス作成方法は変更されていません。インデックスが作成された後のコンテンツの表示方法、Google検索でのコンテンツのランク付け方法、およびGoogle検索結果ページでのコンテンツの表示方法が変更されます。

これは、起動されてGoogleが検索でパッセージを表示したときにどのように見えるかを示しています。

これは、注目のスニペットとは異なります。

そして、これは大きな変化であり、非常に大きく、すべてのクエリの7%に影響を与えます。したがって、これはリリース時に大きくなります。

多くのサブトピックをカバーするトピックに関するあなたの大きな大規模な記事や記事は、これが公開されたときにその記事のサブトピックをランク付けする可能性が高くなります。したがって、iPhoneについて書き、iPhone 12 Pro Maxを含む、iPhoneのさまざまなモデルすべてをカバーする場合。誰かがiPhone12 Pro Maxを検索した場合、iPhoneに関するその大きな記事は、iPhone 12 ProMaxでのクエリに適している可能性があります。かもしれない...

これは、ヘッダータグがより重要になり、一部のページではタイトルタグよりもさらに重要になることを意味しますか?私は知らない。しかし、テストするのは楽しいでしょう...

注:これも現在は公開されていません。年末まで公開されません。

グーグルは、公式のグーグルチャンネルを通じてこれを明確にすることを検討すると述べた。彼らがこれに何かを投稿した場合はお知らせします。

繰り返しになりますが、検索エンジンランドでこれに関する私の記事をチェックしてください。

Twitterでのフォーラムディスカッション。

更新:私はこれを公式チャンネルに投稿するようにGoogleに依頼したので、私の言葉を信じる必要はありません-これについて直接Googleに話しかけたと言ったとしても:

■Google SearchLiaison(@searchliaison)
新しいテクノロジーを使用すると、ウェブページの主要な箇所をより適切に識別して理解できるようになります。 これは、ページ全体だけを検討するときに、そうでなければ関連性があると見なされない可能性のあるコンテンツを表示するのに役立ちます。

この変更は、ページとは関係なく個々のパッセージにインデックスを付けることを意味するものではありません。 現在もページのインデックスを作成しており、ランキングのためにページ全体に関する情報を検討しています。 しかし今では、ページからのパッセージを追加のランキング要素と見なすこともできます…。

Googleが導入するPassage Indexingはランキングシステムの改良、インデックスシステムの変更ではない

Googleが導入するPassage Indexingはランキングシステムの改良、インデックスシステムの変更ではない[海外SEO情報ブログ]

ページ内の特定の部分をランキングの対象にできる Passage Indexing を Google が導入することを今週月曜日に紹介しました。
Indexing という用語を使っているのでインデックス システムの変更に思えますが、そうではありません。
実際にはランキング システムの変更です。

「Passage Indexing」についてまとめ

「Passage Indexing」についてまとめ…それがSEOにとって何を意味するか

【「Passage Indexing」についてまとめ】
▼「Passage Indexing」とは?
…ページの中の特定の一部分だけ対象にして関連性を評価し、検索結果に表示させること。
▼「Passage Indexing」の例
…「BERT」について検索した時、現在はBERTについてのニュース記事を表示しています。
Google検索について幅広く説明するページがあり、その中に「BERTについての一節」がある、という場合、
その「BERTについての一節」に焦点が当てられ上位表示する可能性があります。
▼タイトルタグは現在でも非常に重要なシグナルですが今後さらに重要になる可能性があります。
▼「Passage Indexing」は今年後半に展開を開始。まずアメリカで開始され、他の言語が続きます。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述