PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

クリックの深さ:それはGoogleのランキング要素ですか?

投稿日:

クリックの深さ:それはGoogleのランキング要素ですか?

【Google翻訳】
クリック深度とは何ですか?Google検索結果で上位にランク付けするのに役立ちますか? クリック深度がランキング要素であると考える人がいる理由については、こちらをご覧ください。

ウェブサイトのサイズは、数ページから数百万ページまでさまざまです。

初心者にとって、サイトのすべてのページは等しく重要であり、オンラインで検索する人は誰でもそれらを見つけることができるはずです。

ただし、クリックの深さは、人々が情報を見つけるのを支援または防止する役割を果たします。 それで、それはグーグルのランキング要素ですか?

主張:ランキング要因としてのクリック深度

クリック深度は、ホームページからWebサイトの別のページに移動するために必要なクリック数です。

ホームページからの距離に基づいて、サイトのさまざまなページに数値を割り当てることができます。

ホームページには0を割り当てることができます。ホームページにリンクされているページの深度値は1です。1ページのリンクの値は2になります。2ページのリンクは3になります。
クリック深度の値が低いページは、検索結果でのランクが高くなる傾向があるという主張があります。

ランキング要因としてのクリック深度の証拠

2018年のGoogleWebmaster Centralハングアウトで、JohnMuellerはクリック深度に明示的に対処しました。

彼は、グーグルが特定のウェブサイト上のコンテンツを見つけるのがいかに簡単であるかに少し注意を払うことを慎重に示しました。 ホームページがサイトで最強のページである場合、グーグルは検索結果において、複数クリック離れたページよりもワンクリック離れたページに少し重きを置いていると彼は言った。

これは、検索エンジンのクローラーについて私たちが知っていることと理にかなっています。
SelestiのBrendanBennettは、Googleのウェブクローラーがホームページから3回クリックしてもページを閲覧する可能性は低いと述べています(サイトが非常に信頼できると見なされない限り)。 これは、3クリックを超えるページは、Googleによってインデックスに登録されたり、オーガニックトラフィックを引き付けたり、ランクを獲得したりしない可能性が高いことを意味します。

Botifyは、最も戦略的なWebページを5以下の深さに配置することをお勧めしますが、個々のサイトはクロールとPageRankによって異なります。

GoogleのPageRankアルゴリズムは、ウェブページにリンクしているページの数と品質を判断することで、ウェブページの価値を判断します。

PageRankは、問題のページを引用している他のWebサイトのメリットを利用できますが、内部PageRankは、特定のWebサイト内のページのランクです。
ほとんどのWebサイトでは、ホームページは最もリンクされた価値のあるページであり、最も信頼できるページでもあります。

ホームページから直接リンクされているページは、通常、より重要であると見なされ、リンクの公平性が最も高くなります。 リンクがホームページから離れるにつれて、ランキングが上がる可能性は低くなります。

ランキング要素としてのクリックの深さ:私たちの評決

クリック深度がランキング要因である可能性があります。 しかし、たとえそうだとしても、それはおそらくあなたのランキングを左右する要因ではありません。
ここでさらに重要なのは、ユーザーエクスペリエンスを考慮し、サイトの訪問者がすべてのコンテンツに簡単にアクセスできるようにすることです。

私たちの評決は、最終的にはクリック深度の相対的な重要性に関するミューラーの注意深い発言に基づいています。

SEOコンサルタントのまとめ

【クリック深度とは?】
ホームページからWebサイトの別のページに移動するために必要なクリック数のこと。
ホームページを0として、ホームページにリンクされているページの深度値は1、1ページのリンクの2、2ページのリンクは3になります。

■Google ジョン・ミューラー氏は
「複数クリック離れたページよりもワンクリック離れたページに少し重きを置いている」
と言ったそうです。

▼ホームページから直接リンクされているページは、通常、より重要であると見なされ、リンクの公平性が最も高くなります。 リンクがホームページから離れるにつれて、ランキングが上がる可能性は低くなります。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述