PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「新しいリンク属性はWeb上のリンクをよりよく理解できるようにするためだけ」

投稿日:

Google「新しいリンク属性はWeb上のリンクをよりよく理解できるようにするためだけ」

Google:新しいリンク属性は、よりよく理解できるように設計されています

【Google翻訳】
Google:新しいリンク属性は、よりよく理解できるように設計されています

GoogleのGary Illyes氏は、Googleがこれらの新しいリンク属性であるrel Sponsoredおよびugc属性をリリースした理由は、GoogleがWeb上のリンクをよりよく理解できるようにするためだけだと言っています。 ゲイリーは、あなたはそれを使用する必要はないと言った。もしそうなら、それはグーグルを助けるだろう。

少なくともスポンサーリンクまたは有料リンクのnofollowを続ける必要はありますが、スポンサーリンクをラベル付けしたり、新しい属性を使用したりする必要はありません。 古いnofollowを引き続き使用できます。 もちろん、Googleは新しいルールを使用して将来的に決定する場合、一部のサイトまたはセクションのnofollowedリンクを無視する場合があります。

ただ明確にするために、GoogleのGary Illyesが1か月前にこう言った。

■Google Gary Illyes(ゲイリー・イリーシュ)氏(@methode)
『他の部分に注目してください:nofollowがヒントになりました。 Ugcとスポンサーはそのケーキの上に着氷している、それはあなたがしたくない場合は何もする必要がないものの一つです。 Webをよりよく理解できるようにしたい場合は、それらを実装してください。 したくない場合は、しないでください。』

しかし、彼はPubConのステージで再び言った。

「Rel = sponsoredおよびrel = ugcはオプションであり、使用する必要はありません。
Googleは、それらを実装して、リンクパターンとWebでの人々のリンク方法を理解できるようにすることを望んでいます。」

「relスポンサーまたはugcを使用する理由 Googleがウェブとリンクをよりよく理解できるようにするため。」

Googleに役立つだけで、必ずしもあなたに利益をもたらすわけではないので、それを実装しますか?

SEOコンサルタントのまとめ

「Rel=sponsored」「rel=ugc」はオプションで、GoogleがWeb上のリンクを理解するためのものなので、わざわざ使用する必要はないという事ですね。今の所は。。。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.