PR




[PR]ランサーズ

SEO

Google「コンテンツインデックスを作成できる限り、法的インタースティシャルは問題ありません」

投稿日:

SEO漫画3話-013

Google「コンテンツインデックスを作成できる限り、法的インタースティシャルは問題ありません」

Google:コンテンツインデックスを作成できる限り、法的インタースティシャルは問題ありません

【Google翻訳】
Google:コンテンツインデックスを作成できる限り、法的インタースティシャルは問題ありません

グーグルのジョン・ミューラーはツイッターで、「特別なことをすることなくコンテンツのインデックスを作成できる限り、法的インタースティシャルは問題ありません」と語った。 つまり、コンテンツを受け入れて読み込むためにGoogleBotをクリックする必要はありません。

これには、「インタースティシャルのリダイレクトを回避し、コンテンツ全体の置換/ブロックを回避する」必要があることが含まれています。

これにより、通常、法的インタースティシャルには宗教インタースティシャルが含まれ、同じルールが適用されます。

ジョンのツイートは次のとおりです。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
法的インタースティシャルは、特別なことをせずにコンテンツのインデックスを作成できる限り問題ありません(インタースティシャルのリダイレクトの回避、コンテンツ全体の置換/ブロックの回避など)。 Googlebotはクリックスルーしません。HTMLまたはページのコンテンツが必要です。

もうちょっと:

@johnmu経由GDPRオーバーレイの場合、Googleは法的バナーを認識し、広告バナーと区別しようとします。 ジョンは当初、Gがそのためにマークアップを必要とするかもしれないと考えていましたが、Googleはそれをよく理解しています。 ただし、インタースティシャルを含むコンテンツを置き換えないでください。 https://glennga.be/2pXcu2Aの問題を引き起こす可能性があります

したがって、インタースティシャルを使用してGoogleがどのようにコンテンツを表示するかを確認してテストしてください。 URLInspectionツールを使用できます。

SEOコンサルタントのまとめ

インタースティシャル広告については過去に順位が下がり、外して回復した体験談がございます。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述