PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Google「異常なCPU使用率のみがJavaScriptのレンダリング方法を制限する」

投稿日:

4-1

Google「異常なCPU使用率のみがJavaScriptのレンダリング方法を制限する」

Google:異常なCPU使用率のみがJavaScriptのレンダリング方法を制限する

【Google翻訳】
Google:異常なCPU使用率のみがJavaScriptのレンダリング方法を制限する
Googleは最近、JavaScriptのレンダリングに優れており、非常に非効率的です。 そのため、GoogleのMartin Splitt氏は、CPUの使用が問題になることを本当に心配する必要があるのは、ユーザーのCPUが熱くなりすぎてコンピューターのファンが熱くなるほど大きな問題である場合だけだと言いました。 降ろす。"

それは理にかなっています...あなたがウェブサイトに行って、ページ全体がロックアップしたことがありますか? 私はできるだけ早くそのページを閉じるようにしています。 これらは、Googleで問題が発生する可能性があるページのタイプです。

GoogleのMartin Splittが次のように言っているTwitterストリームは次のとおりです。

「@GoogleはCPUを過剰に使用するスクリプトのロードを遮断すると発表したので、#SEOの人々はCPU(つまり、どのツールとレポート)をチェックし、既知のしきい値はありますか?」

私の知る限り、そのような制限はありません。 CC @TomekRudzki

『明示的または厳密な制限はありません。 あなたのウェブサイトがそのJSで準備をするのに愚かな時間をかけない限り、それは問題ではありません。 それが問題の場合、ユーザーへの影響は、それによる潜在的なSEOの問題を覆い隠しています。』

@ g33konautここであなたの助けが必要:)私は失われた..矛盾する情報:)

汗をかかないでください。 CPUに問題がある場合、ユーザーはおそらくSEOの問題になる前にそれに気付くでしょう。

LOLは、通常、誰かが私に監査を依頼するまでにその問題を抱えており、監査している場合、CPUがSeoの問題にあるというしきい値またはインジケータとして何を探しているのでしょうか?

まあ、ウェブサイトがブラウザ/コンピュータをロックアップし、ファンがそれを持ち上げるように聞こえる場合、それはあなたがCPUを心配する必要があるときです。

おもしろい:)しかし、一般的に見なければならない測定可能な閾値はありますか?

いいえ、それは私がここで理解しようとしていることです:)

クールだ、文字通り、クールだ。 🙂

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述