PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Googleが検索結果のスニペットのURLの大文字化をテスト?

投稿日:

SEO漫画3話-021

Googleが検索結果のスニペットのURLの大文字化をテスト?

Googleが検索結果のスニペットのURLの大文字化をテスト

Google Tests Capitalizing URLs Of Snippets In Search Results[Search Engine Roundtable]

【Google翻訳】
Googleが検索結果のスニペットのURLの大文字化をテスト

Googleはテストしているように見えますが、検索結果のURLまたはスニペットのブレッドクラム部分を大文字にしたバグかもしれません。 Twitterで多くの人がそれについてチャットしているのを見て、これについてのスクリーンショットをたくさん撮っています。

スクリーミングフロッグのクリスジョーンズが、大文字と小文字を区別してメールで私に送ったスクリーンショットを以下に示します。

Twitterのスクリーンショットは次のとおりです。

@rustybrickの平手打ちを待ち望んでいます。 SERPでドメイン名の大文字化を見たことがありますか? すべての結果に当てはまるわけではないようです(注:スクリーンショットの一番上のもの)

こんにちは! Googleは、ドメイン内のすべての単語の大文字と小文字を変更します。 ドイツのSERPでのみ気づきました。 これは何ですか?

これについては、Google Webmasterヘルプフォーラムでも苦情が寄せられています。

SEOコンサルタントのまとめ

テストなの?バグなの?

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述