PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

8月11日Googleの大変動、「故障(インデックスシステムの問題)」だった模様【まとめ】

投稿日:2020年8月11日 更新日:

8月11日Googleの大変動、「故障」だった模様

8月10日にみられたGoogleの大きな変動ですが、どうやら故障が原因のようです。

【Google翻訳】

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
今日のこのGoogleアップデートはそうです#2020

詳細はまだわかりませんが、これは私たちの問題であり、修正されたようです。
誰かが他の2020の問題を修正できれば、それは素晴らしいことです。

■Google Webmasters

月曜日に、Googleの検索結果に影響を与えるインデックスシステムの問題を検出しました。 問題が特定されると、サイト信頼性エンジニアによってすぐに修正され、現在は軽減されています。
お待ちいただいてありがとうございます!

SEO専門家のコメント

Google検索結果がおかしな結果に

▼検索結果のおかしな事態の報告ツイートまとめ。

変動は元に戻った模様

インデックス障害が原因、コアアップデートではない

昨日、日本時間の 2020 年 8 月 11 日の午前中から Google 検索に尋常ではない大変動が発生しました。
単なるアルゴリズムのアップデートとは思えない、異常な検索結果が各所で観測されました。
蓋を開けてみると、アルゴリズム更新ではなくインデックス システムに発生した障害が原因とのことでした。

Google Webmaster の Twitter 公式アカウントが次のようにアナウンスしました。

月曜日に、Google の検索結果に影響するインデックスシステムの問題を検出しました。問題が検出されると速やかにサイト リライアビリティ エンジニアによって修正され、問題はもうそろそろ緩和しているはずです。

「インデックス システムの障害」とだけ言及しています。
Gary Illyes(ゲイリー・イリェーシュ)氏がもう少し突っ込んで説明してくれました。

Caffeine と呼ぶインデックス システムが複数の処理を実行する:

fetchlogs を取り込む
※すずき補足: “fetchlogs”(フェッチログ) は Googlebot がクロールして取得した各種データのことだと思います
取得したデータをレンダリングし変換する
リンクや meta データ、構造化データを抽出する
ほかにもシグナルを抽出しコンピュータ処理する
新しいクロールをスケジュールする
検索結果の配信に使うインデックスを構築する
本来そうあるべきことのほとんどがおかしくなると、それに続く処理にも何らかの形で現れる。もしスケジューリングが失敗すれば、クローリングが遅れるかもしれない。レンダリングがうまくいかなかったら、ページ(の内容)を適切に理解できないかもしれない。インデックス構築がダメだったら、ランキングや検索結果配信が影響を受けるかもしれない。

検索を単純にとらえてほしくない。というのも、単純なものではぜんぜんないからだ。何千ものシステムが相互に作用して、高品質で関連性がある結果をユーザーに提供している。一粒の砂が装置に入っただけで昨日のような機能停止が起きてしまうんだ。

Caffeine(カフェイン)は Google 検索が利用しているクローリング・インデックシングのインフラの名称です。

その大規模なGoogleアップデートはグリッチとバグでした-検索結果は通常に戻りました

【Google翻訳】
昨日の午後、私たちが長い間目にした最大のGoogleアップデートの1つについて報告しました。 それはとても大きく、結果はいたるところにあり、バグであると多くの人が疑っていました。 そしてそれはバグでした。 昨夜、Googleの広報担当者がメールで私に確認しました。「これは修正中のバグであることをチームに確認しましたが、まだ完全に診断中であるため、現時点で具体的な詳細を共有することはできません。」

その後、GoogleのJohn Muellerが同様のメッセージをTwitterで共有し、「詳細はまだわかりませんが、これはGoogle側の問題であり、それまでは修正されたようです」と述べました。 そのため、Googleはそれがバグであることを確認し、「修正された」と述べました。

Google:インデックス作成システムの障害により検索結果に問題が発生した

Google: An Indexing System Failure Caused The Search Results Glitch[Search Engine Roundtable]

索引付けシステムの問題により、ランク付けに実際に異なる結果が生じました。 今、私は新しいコンテンツのランキングに問題がないのを見たので、それはある種の索引付けの問題でした。 Googleが新しいコンテンツをインデックスに登録できなかったわけではありません。 それはおそらく信号を失ったか、インデックス内の何かがランキングの問題を引き起こしていますか?

ゲイリー氏は、インデックスデータベースは損傷していませんが、それが提供された場所からの結果は不正確であると付け加えました。 どうして? カフェインに問題が発生しました。Googleがカフェインをリリースした2009年に戻りましょう。 これはインデックスのGoogleの新しいインフラストラクチャであり、インデックスにデータを取り込むためのより高速な方法でした。 まあ、Googleは10年以上後もそれをまだ使用していると思います。 いずれにしても、何か問題が発生しました:
■Google Gary Illyes(ゲイリー・イリーシュ)氏(@methode)

やっぱりですか。
ということは、ルート①で、インデックスDBは、損傷が無かったという事ですね。
そして、Caffeineの不具合でRankingシステムの不具合のように見えたという感じですね。
ありがとうございます。
絵はゲイリーさんなどが公開している情報から想定で描きました。

結果が提供される場所からのインデックスdbは、カフェインがそれを構築した方法が原因で正しくありませんでした。 それがランキングに影響を与えた理由です

カフェインが「奇妙なデータ」をランキングシステムに渡していたことを理解しても大丈夫ですか?

「奇妙な指数」はもっと正しいと思います

ゲイリー氏は、システムにデータがどのように取り込まれるかを示すこの図は、物事が機能しない理由だと述べた。 グーグルが何をしていても、悪いデータが出入りして、検索者が見る検索結果に出て行った。 これが示されているものです:

写真を修正してみました。
たくさん教えてくれてありがとう。

いいね!

これはあなたのために何かを明確にしますか? つまり、Googleがインデックスを作成しているときに問題が発生し、検索結果が奇妙な検索結果になったようです。 しかし、それはそれよりもはるかに複雑であることは知っています。

Twitterでのフォーラムディスカッション。

ゲイリーはこれについてコメントしました:

明確にするために、これは依然として全体的な単純化であり、1つのものが他の何かにどのように影響するかを示す単なる例にすぎません。 蝶、誰か?
また、私たちが間違っていると指摘したすべての人に感謝します。これは実際、ランキングの問題でした。🙄

SEOコンサルタントのまとめ

本日、かなり大きな変動、そしておかしな、酷い検索結果になっていたようですね。。。
※8/12追記
8/11の大変動、終わってみればGoogleのバグという事でしたが、その事を知った時には既に復旧していました。
様々なおかしな検索結果を実際に観てみたかったです。。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述