【SEO】否認ファイルは手動ペナルティ、ネガティブSEOに対して有効であるが時間を割くべきではない

PR



SEO】否認ファイルは手動ペナルティ、ネガティブSEOに対して有効であるが時間を割くべきではない

PR




SEO研究所】サクラサクLABO

Google-J.M氏、「スパムリンクは大抵の場合、SEO業者によるもので、見つけるのは容易。否認ファイルは、手動ペナルティ、ネガティブSEOに対して、依然、有効であるが、否認ファイルのメンテナンスに時間をそこまで割くべきではない(Googleはスパムリンクを認識している)」

Googleのジョン・ミューラー氏

【Google翻訳】
Google:悪いリンクを無視するときの詳細先日、私は、Googleがほとんどの場合、あなたのサイトを指し示す悪いリンクを無視して行動するのではなく、完全に安全だと言いました。 これは、リンクの建物、うーん、nofollow、SEO業界を介して波打ちのビットを引き起こした。 GoogleのJohn Muellerは以来、彼が何を意味していたかについて詳しく説明しました。

John Mueller氏はTwitterでさらにコメントを加えた。 以下を含む:

(1)最も有毒なリンクは、ほとんどの場合、SEOが自分自身を置き、見つけるのがとても簡単なリンクです。

(2)拒否ファイルは、手作業やリンクのネガティブSEO /古い不思議のための心の安らぎを修正するのにまだ役立つ:

(3)あなたの否認ファイルを維持することは、あなたの時間を大いに活用することではないでしょう:

●Googleのジョン・ミューラー氏
私の経験では、最も有毒なリンクは、SEOが自分自身を置くものであるため、それらを掘り起こす必要はありません。

私はリンク先のネガティブSEO /古い変人のために先制的な(リンクを張ったり、手作りの手間を省いて)、手作業の行為をやり、安心できるようにしています(心配している場合は、 生活)。

私は古い否認ファイルを残しておきます。 不要なエントリを削除しても問題ありませんが、変更されていないので、本当に重要なものの時間を節約できます。

SEOコンサルタントの感想

Googleは「スパムリンク」についてはちゃんとを把握していて、正確に無視できるので心配無いという事です。

【SEO】Googleはスパムリンクを把握し、正確に無視できる

ですが「時間をそこまで割くべきではない」としながらも
「否認ファイルは、手動ペナルティ、ネガティブSEOに対して、依然、有効である」
という事ですので、「リンクの否認」はすべきという事になりますね。

SEOセミナー情報

【SEO対策に悩むライター必見!】SEOプロ講師から学ぶWeb集客率アップの戦略!

2018/12/19 (水)
会場
Aishare 株式会社
チケット
受講料 ¥3,000

SEO漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

SEO情報アンテナ

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト管理者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。
スポンサーリンク
PR

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
PR