PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

GoogleはLighthouseのHタグの警告はSEO向けではないと述べています

投稿日:

GoogleはLighthouseヘッダーの注文提案はSEO向けではないと述べています

【Google翻訳】
先日、Googleがヘッダータグと要素の順序はSEOの目的には関係ないと述べたと報告しました。 その後、多くのSEOが言っていますが、GoogleのLighthouseツールは、ヘッダーが壊れているときに警告を表示します。

そのため、Lighthouseに携わった元GoogleのエンジニアであるPatrick Hulceは、ヘッダーの提案は「アクセシビリティカテゴリでの監査であり、SEOの理由で行うように指示していません」と述べました。

パトリック氏はまた、「検索を超えて順序が狂ったヘッダーを回避するのに十分な理由がある」と付け加えた。

ヘッダーが順不同の場合にLighthouseから表示されるエラーは次のとおりです。

@JohnMuへの質問だと思います。 私たちは彼の言っていること、または@____lighthouseに行きますか?

これは、アクセシビリティカテゴリの監査です。SEOの理由で行うように指示するものではありません。 どちらか一方の状況ではありません。
検索以外でヘッダーの順序が乱れないようにするのには十分な理由があります。

関連記事

Google「見出し要素(タグ)の順序は重要ではない」

GoogleのJohn Muellerは、ページのH1の前にH5を配置すると、ページがGoogleでのランキングを損なうことになるかどうか尋ねられました。 ジョンは「いいえ」と言っても、Google検索でのページのオーガニックなランキングに悪影響を与えることはありません。

SEOコンサルタントのまとめ

「H1」タグについて誤解されている方が多いです。Googleは「H1タグは検索ランキングにとって重要ではない。無くても複数でも良い」と言っています。
h1タグは、ページ上で好きなだけ使用でき 制限はありません。 H2、H3という順番も関係ありません。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述