[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

【SEO】クロールやインデックスの制御では最も制限が厳しい設定をGoogleは適用

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ

SEO】クロールやインデックスの制御では最も制限が厳しい設定をGoogleは適用

クロールやインデックスの制御について。

PR




クロール・インデックスの制御においては最も厳しい設定をGoogleは適用する。noindexをJSで取り除いてもインデックスされないまま

ページのテンプレートには nofollow robots meta タグがデフォルトで設定されている
一部のページでは、JavaScript によってその nofollow robots meta タグを取り除いている
Google は、最初は nofollow を認識するがレンダリング後は nofollow がなくなるので、通常のようにリンクをたどるようになるか?

John Mueller(ジョン・ミューラー)氏は、このように説明しました。
『ページで制限がもっとも厳しい設定を Google は利用する(これは、robots meta タグが一般的にどのように処理されるかに合致する。たとえば、noindex と index の両方があるとき、noindex が index よりも優先されるだろう)。
もし静的 HTML に nofollow があって、それを JS で取り除いたとしても、Google は依然としてその nofollow を使うだろう。同様に、robots meta タグが何もなくて、JS で noindex を追加したとしたら、Google はその noindex を使うだろう。
要するに、JS で追加した nofollow は機能するが、JS で削除した nofollow は機能しない。』

制限がもっとも厳しい設定が適用されることに関しては問題ないでしょう。
robots.txt でも、より範囲が絞り込まれた設定に基づいてクロールされますね(たとえば、disallow でサイト全体としてクロールを拒否していたとしても、特定のディレクトリで allow でクロールを許可すれば、そのディレクトリ配下のページだけはクロール対象になる)。
ところが、JavaScript が絡んでくるとややこしくなってきます。
ミューラー氏の最後の一文に注目です。
『要するに、JS で追加した nofollow は機能するが、JS で削除した nofollow は機能しない。』

DOM の生成が完了した段階で、最終的に JavaScript によって取り除かれていたとしても、最初に返される生の HTML に nofollow があれば、それに従うということです。

これは、noindex にも当てはまるはずです。

noindex robots meta タグが最初から設置されているページがあったとします。
JavaScript で削除するように構成して、レンダリング後は noindex タグがなくなっていたとしても、Google は依然として noindex タグを適用するということになります。

Google 内部での JavaScript のレンダリングには時間がかかるため、インデックスに反映するには数日、数週間かかることがあります。
それでも、いずれは処理されます。

SEOコンサルタントの感想

「noindex」や「nofollow」を記述する際にはよく考えて慎重に行うべきですね。

SEO漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

SEO情報アンテナ

スポンサーリンク
PR