PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

アンカーテキストはGoogleのランキング要素です…いまだに「出口」でYahoo! JAPANはTOP!

投稿日:

「出口」でYahoo! JAPANはTOP!

はい、アンカーテキストはGoogleのランキング要素です

【Google翻訳】
私はこれを書いていることに少し驚いていますが、はい、アンカーテキストはGoogleがランキングの目的で使用する信号です。はい、Googleはランキングを操作しようとするスパムリンクを無視できますが、通常のアンカーテキストは、アンカーテキストがページについて述べていることに対してGoogleがページをランク付けするのに役立ちます。したがって、Googleにページに関するより多くのコンテキストを提供します。

そのため、Googleはページにそのコンテンツがないページをランク付けできます。何年にもわたってAdobeReaderが検索で[ここをクリック]という単語にランク付けされた理由のように。 Adobe Readerのランディングページには「ここをクリック」という言葉はありませんでしたが、サイトにPDFドキュメントを持っている人は誰でも、このPDFを表示するためのリンクを持っていました。AdobeReaderをダウンロードするにはここをクリックしてください。それは昔のことですが、そうです、アンカーテキストは特定のキーワードセットのWebページのランク付けに役立ちます-それが自然な場合です。

グーグルのジョンミューラーはその金曜日のビデオで(これを私に送ってくれたGlenn Gabeに感謝します)19:55マークで、アンカーテキストはランキングに影響を与えると言いました。これは、Googleがそのプロパティの一部にキーワードリッチアンカーテキストを持っていることに対応したものです。ジョンは、「この種のリンクに関しては、そこにある特定のアンカーテキストを調べようとしている」ため、これをWebスパムチームに渡すと述べました。彼は、誰かがそれを悪用しようとしている場合、それは「より問題がある」可能性があり、報告されるべきであると述べました。

これが彼の言ったことです:
**

一般に、この種のリンクに関して、私たちが見ようとしているのは、そこにある特定のアンカーテキストです。
ですから、私たちがそれを見ると、非常にキーワードが豊富なアンカーテキストを使用する方法でこのウェブサイトを宣伝しているように見えるものであれば、それはより問題になります。基本的にURLにリンクしているだけの場合、またはWebサイト名にリンクしているものとして会社名を使用している場合は、通常、それほど問題にはなりません。ですから、私の観点からすると、これがランダムなWebサイトであれば、あまり多くのことを言うことはありません。ただし、これはGoogleのプロパティであるため、Webスパムチームに渡して、問題がないことを再確認します。 Webスパムチームで何が起こるかわかりません。これらの特定のリンクは、システムが簡単に取得して言うことができる種類のリンクであるため、すでに無視している可能性があります。

しかし、Googleのプロパティが完全に機能していないというこれらのレポートを取得することは常に厄介です。

**
このトピックの前後は19:23に始まり、ここに埋め込まれたビデオがあります。
English Google SEO office-hours from November 27, 2020


そうです、ハイパーリンクのアンカーテキストはGoogleのランキングシグナルです。 はい、これは新しいことではありません。

はい、キーワードが豊富なアンカーテキスト-> @johnmu経由:リンクスキームを調査するとき、Googleのウェブスパムチームはアンカーテキストを調べようとします。 リンクがキーワードリッチアンカーテキストを使用してサイトを宣伝している場合、それはより問題になる可能性があります:https://glennga.be/3o87IaU

いまだに「出口」でYahoo! JAPANはTOP!

「アンカーテキスト」がGoogleのランキング要因であるという例によく使われるのが
「出口」というキーワード検索するとYahoo! JAPAN
が1位に表示されるというもの。

2020年の今、やってみたら・・・・

「出口」でYahoo! JAPANはTOP!

1位でした!!

未だにこの結果になるという事は、「アンカーテキスト」、外部リンクがGoogleのランキング要因として強力であるという証拠ですし、重要だということになりますね。

SEOコンサルタントのまとめ

「アンカーテキスト」はGoogleのランキング要因です。
勿論スパムリンクは「無視」しますが通常のアンカーテキストは考慮されます。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述