PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「JavaScriptページがインデックスに登録される前に完全にレンダリングされていないように見える理由」

投稿日:

売上が悪いと・・

Google:JavaScriptページがインデックスに登録される前に完全にレンダリングされていないように見える理由

【Google翻訳】
Mark Williams-Cookは、SEO Twitterの世論調査の結果を投稿しました。これは、Googleがランキングの前にJavaScriptページ/ドキュメントを完全にレンダリングしていないと最も信じていると述べています。 実際、結果は、SEOのほぼ70%が、Googleがインデックスを作成する前にそれらのページが常にレンダリングされるとは限らないと感じていたことを示しています。

「オフレコ検索」のEp6で、@ g33konautは、「ほぼ100%の場合、Webサイトがクロール>レンダリング>インデックスに登録される」と述べています。
#SEOtwitterに聞いたところ、68%がそうではないと答えました。
なぜこんな格差なのかしら?

問題は、Googleは、ほぼ100%の確率で、インデックス作成の前にJavaScriptドキュメントをレンダリングすると述べています。 では、なぜグーグルの言うこととSEOが見ることの間にそのような矛盾があるのでしょうか?

グーグルのマーティン・スプリットは、SEOがグーグル検索でインデックス作成状態のステータスを知るのは難しいようだと言った。 彼は、「一方ではレンダリング状態の明らかな兆候はなく、物事が並行して起こるという事実は、これを外部から判断することをさらに困難にしている」と述べた。 彼はまた、「正規化の驚きとインデックス作成の決定とランキングが判断を難しくしている」と付け加えた。

グーグルのジョン・ミューラーはまた、「これは人々がデータを持っていないが、外れ値が目立つもののカテゴリーに分類されます。また、「ほとんど常に」のものは評価するのが非常に難しいです。 、物事は正しい方向に進んでいると思います。人々はJSSEOについて多くのことを学びました。」

これらのツイートは次のとおりです。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
一方ではレンダリング状態の明確な兆候がなく、物事が並行して発生するという事実により、これを外部から判断することがさらに困難になる可能性があります。
さらに、正規化の驚きとインデックス作成の決定およびランク付けにより、判断が困難になります

ええ、これは人々がデータを持っていないもののカテゴリーに分類されますが、外れ値が目立ちます。 また、「ほとんどの場合」は評価が非常に困難です。 しかし、分割を考えると、物事は正しい方向に進んでいると思います。人々はJSSEOについて多くのことを学びました。

これが彼らが話した例です:

ウェブサイトに新しいページを作成し、GTMを使用してJavascriptでタイトルを変更した場合、Javascriptで修正されたタイトルでインデックスに追加されると予想されます。

ああ、それは合併症の美しい例です。
私達は多分。 他のタイトルがレンダリングされたタイトルに勝ったり、タイトルを完全にSERPで書き換えたりする可能性があるため、そうではない可能性があります。 URL検査ツールのHTMLは、インデックス付きHTMLでレンダリングされたタイトルを表示する必要があります。

私がこれをテストしたとき(一度ではありますが)。 非JSバージョンは3週間100%表示され、その後JSタイトルへの「切り替え」があり、非JSは表示されませんでした。
小さなタイトルの微調整(意図/コンテキストは同じ)は効果的なJSカナリアのように見えますか?

ああ、いいね、私が「すべきだ」と言ったのがわかります
レンダリングが失敗したり、さまざまな理由で遅延したりする可能性があります。そうすると、そのような状況が発生する可能性があります。
そのドキュメントはこの3週間でインデックスに登録されましたか、それとも以前にインデックスに登録されていましたか? そして、3週間の間にどれくらいの頻度でそれをクロールしましたか?

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述