PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「アンカーテキストが長いほど良いわけではありませんが、より多くのコンテキストを提供する可能性があります」

投稿日:

Google:アンカーテキストが長いほど良いわけではありませんが、より多くのコンテキストを提供する可能性があります

【Google翻訳】
金曜日に、Googleのジョンミューラーは、より長いまたはより良いアンカーテキストがより良いかどうか尋ねられました。 アンカーテキストはハイパーリンク内の単語であるため、下線付きの青いリンク(多くの場合)。 ジョンは、アンカーテキストが長いか短いかは良くも悪くもない、それはグーグルにそれがリンクしているページについて多かれ少なかれ文脈を与えるだけだと言った。

それは少し明白ですが、ユーザーにとって良い方法でリンクすることを確認したい場合があると思います。 したがって、コンテンツの段落をリンクすることは、使いやすさに関しては奇妙なことかもしれませんが、Googleにより多くのコンテキストを提供する可能性があります。 それはグーグルにとってあまりにも多くの文脈になるだろうか、そしてグーグルはそれの多くを無視するかもしれないか? おそらく?

これについての質問は16:46マークでした:
**

2つの単語のみを含むアンカーテキストと比較して、多くの単語を含むアンカーテキストを異なる方法で処理しますか? つまり、7つまたは8つの単語を含むアンカーテキストと比較するときに、これらの2つの単語により多くの値を割り当てますか? たとえば、「安い靴」のような2語のアンカーテキストと、7語のアンカーは「ここで安い靴を購入できます」です。 それについて詳しく教えていただけますか?

**

ジョンは17:11のマークで、「アンカーテキストの単語の長さについて特別なことは何もしていないと思います」と答えました。 グーグルは「個々のページに追加のコンテキストを提供する方法としてこのアンカーテキスト」を使用していると彼は付け加えた。 「アンカーテキストが長い場合は、もう少し情報が得られることもあります。さまざまなキーワードのコレクションのようなものもあります」と彼は付け加えました。 良くも悪くもありますか、彼は「これらのどれも良くも悪くも見られないだろう」と言った。 場合によります。 🙂

これが彼の言ったことです:
**

したがって、アンカーテキストの単語の長さについて特別なことは何もしていないと思いますが、個々のページに追加のコンテキストを提供する方法としてこのアンカーテキストを使用します。 また、アンカーテキストが長い場合は、もう少し情報が得られることがあります。 場合によっては、さまざまなキーワードのコレクションのようなものです。 したがって、その観点からは、これらのいずれも良いか悪いかはわかりません。
そして、これは、特に内部リンクの場合、このリンクをクリックすると、これがユーザーに表示されることをユーザーに明確にする方法などに、おそらくもっと焦点を当てたいと思うものです。 グーグルはあなたのアンカーテキストの周りの単語がアンカーテキスト自体の二次的であると言っています。

だから、私はここでデータが欲しいのです。 短いアンカーテキストが良いとか、短いアンカーテキストが悪いとは言えません。 それはただ異なる文脈です。

**
ここでQ&A全体を見ることができます:
English Google SEO office-hours from November 27, 2020

アンカーテキストは、これまで、ターゲットとするキーワードのページランク付けを支援するために使用されてきました。 したがって、このページを[長いアンカーテキスト]で適切にランク付けしたい場合は、他のページから長いアンカーテキストという単語でこのページにリンクします(もちろん、内部アンカーテキストと外部アンカーテキストも関係します)。 これはランキング要素です。これが、アンカーテキストが長すぎる場合とコンテキストが失われる場合があるため、アンカーテキストが長いか短いかを尋ねた理由です。

SEOコンサルタントのまとめ

アンカーテキストの単語の長さについて、Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏は
「長い方が良いとも短い方が良いとも言えない」と言いました。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述