PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

BERTでコンテンツの品質を評価する方法

投稿日:

SEO漫画3話-014

BERTでコンテンツの品質を評価する方法

BERTでコンテンツの品質を評価する方法

【Google翻訳】
BERTでコンテンツの品質を評価する方法
コードフリーのディープラーニングツールキットモデルを使用して投稿の文法をレビューし、コンテンツ品質のいくつかのプロキシの1つとして使用できます。

マリー・ヘインズは最近、ジョン・ミュラーとの非常に洞察に満ちたポッドキャストインタビューを行いました。

特に、BERTとそのコンテンツ品質評価の可能性についての会話を楽しみました。

「M 26:40 ? .. Googleは今、BERTを使用して、コンテンツが良いかどうかをよりよく理解していますか?」

「J 27:00 ?…コンテンツの品質を理解することはそれほど重要ではありませんが、このコンテンツが何であるか、この文は何であるか、このクエリは何であるかを理解することが重要です...」

Googleは、自然言語をよりよく理解するのに役立つと繰り返し言っています。人間が行うようなコンテンツの品質評価は、マシンが行うには依然としてかなり複雑です。

「M 28:54 ?…Googleはそれを否定的に扱うことができます。「ああ、このページはSEOで編集されたように見えます。これらのキーワードはGoogleのためにあり、実際にページに悪影響を及ぼします。」

「J 29:41 ?…同じキーワードの何千ものパターンをページに追加しているだけで、キーワードスタッフィングアルゴリズムが作動し、これが実際にはキーワードスタッフィングのように見え、その後、キーワードスタッフィングアルゴリズムが作動する可能性があります。 …」

一方、キーワードの詰め込みは、マシンが見つけやすいものです。これを確認する1つの方法は、テキストが無意味な方法で記述されているかどうかを確認することです。

「J 29:41 ?…しかし、BERTに関しては、これらのアルゴリズムの多くがオープンソースであり、それらの周りに多くのドキュメントと参照資料があるため、実行できることの1つは、実際に試すことです。 そして、このSEOテキストの一部を取り、それをこれらのアルゴリズムの1つに投入し、プライマリコンテンツが引き出されることを確認します。エンティティは適切に認識でき、それは1対1ではありません。 私たちのアルゴリズムは同様のアイデアに基づいていると思いますが、おそらく別の方法で調整されていますが、システムが実際に混乱しすぎて、システムが何について書いているのかを理解することができないという洞察が得られます。 」

これが私をワクワクさせた部分です。 これを試すことは素晴らしいアイデアであり、この記事で正確に行うことです。

MozのBritney Mullerは、非常に優れたアイデアとPythonノートブックをテストするためのコードと共有しました。

@JohnMuによるもう1つのヒント:BERTはコンテンツの「品質」を決定しませんが、コンテンツが意味をなさないかどうか、つまりページがキーワードスタッフィングを使用しているかどうかを示すために使用できます。
次に、「キーワードスタッフィングアルゴリズム」が起動し、ページの品質に関するフラグが立てられます。

うーん、でもある意味で「品質」の測定ではないですか?
BERTについて私たちがどのように話すかについて明確にする必要があります(それ自体で、または限定された微調整なしで)
しかし、(CoLA)のような他のライブラリでは、BERTは文が文法的に正しいかどうかにラベルを付けることができます。

単一文の分類には、言語的受容性(CoLA)データセットで微調整されたBERTを使用できます。

このモデルは、文法的に正しい文と正しくない文を判断するのに役立ちます。 コンテンツ品質のいくつかのプロキシの1つとして使用できます。

それは間違いなく絶対的ではありませんが、私たちを正しい方向に導くことができます。

SEOコンサルタントのまとめ

一部を抜粋しました。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述