Googleのナレッジグラフに何故表示される?…賀来賢人と柄本時生、SKE48など

ナレッジグラフの「ナレッジグラフ」

Googleのナレッジグラフに何故表示される?…賀来賢人と柄本時生、SKE48など

Googleナレッジグラフの様々な事例を紹介します。

「Googleさん 奇跡が起きてます」 賀来賢人、自分の名前で検索するも柄本時生の写真が表示されてしまう

▼ねとらぼさんにこのような記事がありました。

俳優の賀来賢人さんが8月19日にInstagramを更新。ネットで自分の名前を検索したところ、自分の写真に混ざってトップ画像に親友の俳優・柄本時生さんの写真が表示されているのを発見し、「Googleさん 奇跡が起きてます」と楽しそうにコメントしています。どうしてこうなった。

たびたび一緒に遊んでいる姿をInstagramに投稿しており、2017年のクリスマスイブには独り身を案じた賀来さんが柄本さんの写真に「恋人募集中」と添えて投稿したこともあるなど、プライベートでも親交が深いことで知られている2人。他でもない親友同士を混同したことでファンからは「Googleさん空気読みすぎ」との声も上がっています。

▼これについては
「たびたび一緒に遊んでいる姿をInstagramに投稿しており」
↑だからですね。一緒に映っている画像が自身のSNSにあるわけですから、非常に関連性が高いという事でGoogleが関連付けているのでしょう。

ナレッジグラフとは?

▼ナレッジグラフとはどういうものなのでしょうか?

ナレッジグラフとは、Googleの検索アルゴリズムの仕組みの一つで、単に検索キーワードを含む情報を検索結果に表示するのではなく、
人物や作品、場所などあらゆる物事について、それぞれの情報の関係性や属性を認識、把握したうえで、それを反映した検索結果を表示する機能です。

SEO HACKS より)

ナレッジグラフ – Wikipedia
ナレッジグラフ(英語:Knowledge Graph)は、様々な情報源から収集したセマンティック検索情報を用いて検索エンジンの検索結果を拡張するためにGoogleが使用する知識ベースである。2012年5月16日にGoogleが発表し、同年ナレッジグラフ表示機能が米国版から順次検索エンジンに追加された[1]。ナレッジグラフは、他のサイトへのリンク一覧に加えて特定のトピックに関する構造化された詳細情報を提供する。その目的は、検索エンジンの利用者が他のサイトを見て回り自分で情報を収集・整理しなくても、疑問を解決できるようにすることである[2]。

Wikipedia より)

▼ナレッジグラフの「ナレッジグラフ」
ナレッジグラフの「ナレッジグラフ」

ナレッジグラフの様々な事例

▼ナレッジグラフの奇妙な現象について記事にしていますので紹介します。

▼ナレッジグラフ関連記事
【SEO】名前の検索結果にナレッジグラフが出現!ナレッジグラフとは?
【SEO】Google検索結果の強調スニペットが減りナレッジパネルが30%以上増加
【SEO】Google検索結果にあるナレッジパネルの情報を更新する方法

ナレッジグラフの仕組みを調査

▼過去に、「なぜこの画像が表示されるのか?」
を調べた事がありました。
結局、はっきりとした理由はわかりませんでしたが、紹介します。

「SKE48」とGoogleで検索すると江籠裕奈さんの画像が出る現象について

そこで、江籠裕奈さんのGoogle+を調べてみました。
これが江籠さんのGoogle+のトップです。名前の説明文に『SKE48』とだけ、書いてあります。

ソースを確認してみると
——————————————-
<title>江籠裕奈 – Google+</title>
<meta name=”description” content=”江籠裕奈 – Google+”>
<meta property=”og:description” content=”SKE48″>
——————————————-
となっています。

※「og:description」は「記事の概要」という意味です。
(meta property=”og:description” content=”記事の概要”)
ということです。

また、「SKE48」にリンクが貼られており、クリックすると「基本情報」が表示されます。

この基本情報にも「キャッチフレーズ SKE48」という表記があります。
——————————————-
<meta itemprop=”description” content=”SKE48″ />
——————————————-
※「itemprop」とは、情報の細かい項目を指定するものです。

これらの事と、Google+は当然Googleのサービスですから、認識されやすいというものがあります。
これにより、江籠さんとSKE48の関連度が高くなったのだと思われます。
メンバーなので元々関連度が高く、さらにその中で、説明文が「SKE48」のみなので
Googleは『SKE48=江籠裕奈』という認識となった
…という推測なですが、
問題は「他のSKE48メンバーも同様の表記をしている」ということです。
Google+の情報部分が同様なメンバーが他にもいました。

このように多数いますし、江籠裕奈さんが一番フォロワーが多いわけでもありません。

ちなみに画像検索で「SKE48」でも「江籠裕奈」でも、この写真は上位にはありません。
特別にこの写真が多くリンクされている訳でもありません。
また、「ske48 メンバー」で検索した時のナレッジグラフでは江籠裕奈さんは表示されません。
画像をGoogleで検索しても「この画像の最良の推測結果: TOKYO IDOL FESTIVAL」などと出てしまいますし・・。

「なぜこの画像か?」はわかりませんでしたが、ひとまず「江籠裕奈さんのこの画像=SKE48」の関連性が高い事はわかりました。

SEOコンサルタントの感想

いろんなキーワードのナレッジグラフを見ておかしな所を見つけるのって楽しいですよね。

SEO・IT漫画「ウェブマブ!」

DAYS NEO -デイズ ネオ-

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マガジンデビュー

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

マンガハック

「ウェブマブ!」TOP

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」

COMICO(コミコ)

「ウェブマブ!」TOP

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク