【SEO】GoogleSearchConsoleにユーザーエージェントが表示

SEO】GoogleSearchConsoleにユーザーエージェントが表示

GoogleSearchConsoleの「URL検査」でクローラーのユーザーエージェントが表示されるようになりました。

Google Search ConsoleのURL検査にユーザーエージェントが追加。MFI移行の確認にも利用可能

Google Search ConsoleのURL検査にユーザーエージェントが追加。MFI移行の確認にも利用可能[海外SEO情報ブログ]

Search Console の URL 検査ツールがそのページをクロールしたユーザーエージェントの情報を提供するようになりました。
モバイル ファースト インデックスに移行しているかどうかの確認に利用することもできそうです。

モバイル ファースト インデックス(以下、MFI)に移行したサイトでは、スマートフォン用 Googlebot のクロールが圧倒的に多くなります(Google が言うには、8割がスマホ Googlebot で、2割が PC Googlebotとのこと)。
MFI 移行したサイトでは、URL 検査の結果に出てくるユーザーエージェントはスマートフォン用 Googlebot になります。
対して、MFI 移行していないサイトはパソコン用 Googlebot になります。
※必ずしもすべてが、というわけではないようですが

ユーザーエージェントを調べる

▼このサイトのユーザーエージェントを調べました。
▼GoogleSearchConsoleで「URL検査」を選択。
▼URLを入力し検査。


▼このサイトは「スマートフォン用 Googlebot」でした。

SEOコンサルタントの感想

記事にあるように、MFI対応できてるか確認できますね。

SEOセミナー情報

【SEO対策に悩むライター必見!】SEOプロ講師から学ぶWeb集客率アップの戦略!

2018/12/19 (水)
会場
Aishare 株式会社
チケット
受講料 ¥3,000

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

SEO情報アンテナ

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク