PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Googleのeコマースのカテゴリページに大量のコンテンツを書き込んでいますか?

投稿日:

JohnMueller

Googleのeコマースのカテゴリページに大量のコンテンツを書き込んでいますか?

Googleのeコマースのカテゴリページに大量のコンテンツを書き込んでいますか?

【Google翻訳】
John MuellerのMarie Haynesのインタビューからのもう1つの興味深い一口は、人々がeコマースのカテゴリページの下部にテキストをどのように配置するかに関するスニペットでした。 Johnは、そのコンテンツの90%は不要であると提案しましたが、1つまたは2つの文を用意しておくと便利です。

これが筆記録です:

Marie Haynes at 32:16:「それで、eコマースページの最後にそのSEOテキストを置くのではなく、推奨事項はありますか?ユーザーが望む明白なことがいくつかありますが、役立つ特定の事項があります。私たちと共有できるeコマースページでGoogleが何を表示したいかという点で」

John Mueller at 32:35:言うのは難しい。モバイルインデックス作成の担当者と話をしていて気づいたことの1つは、eコマースのカテゴリページに、製品へのリンク以外のコンテンツがまったくない場合、それらのページをランク付けするのが非常に難しいことです。したがって、ページの下部にあるすべてのテキストが悪いと言っているわけではありませんが、おそらく90%、95%のテキストは不要ですが、このページの内容を理解できるように、ある程度のテキストをページに配置すると役立ちます。についてです。そして、その時点で、おそらくユーザーが読むことも、理解することもできるテキストの量を理解していることでしょう。ですから、そういう点で私は向かっていきます。アルゴリズムが時々混乱することを想像できるもう1つのことは、アルゴリズムがこのページの意図を理解しなければならないときに、製品のリストが一番上にあり、基本的に巨大な記事が一番下にあるときです。これは商業目的を意図したものですか、それとも情報ページですか?このページが存在する主な理由は何ですか?私たちのアルゴリズムは、この大きなテキストのチャンクによって混乱することがあると想像できます。これは、ああ、これは靴に関する情報ページですが、ユーザーが試行していることがわかります靴を購入するため、この情報ページに送信しません。

このようなことは、eコマースのカテゴリページに配置するコンテンツの量が多すぎることを意味します。そのコンテンツの90%がなくても済むため、Googleとユーザーの両方にとってより良い状況になります。

これに気づいたり、テストしたりしましたか?

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
ええ、誰かが[アップルパイのレシピ]を検索するとき、彼らが本当に望んでいるのは、ブドウが暖かい太陽の下で楽しく日光浴する地域に落ち着く前に国から国へと旅した5世代の物語を読むことです。 そして、あなたはスーパーでリンゴを買うことができます。

または多分それはあまりにも皮肉です:)。
ユーザーに推奨したい場合は、ユーザー向けのコンテンツを作成してください。

SEOコンサルタントのまとめ

下記のサイトの同様ですが、
「商品を売るページ」なのか「商品についてのコラム」ページなのかを
Googleが理解しやすいようなテキスト内容を量にすべきということですね。

ECサイトSEO…商品ページにテキストは必要。しかし記事は不要

「商品購入ページ」は、商品を購入させるための構成やライティングが必要ですね。
「読み物」的な文章は別のページに記載して商品ページに誘導すると良いでしょう。

「単なる商品一覧」というのでは評価されないのでしょうね。
各商品についてのテキストでの説明が必要ということです。
「カテゴリページ」は各記事の一覧になっている事が多いのですが、
「そのカテゴリについての説明」を入れた方が良いですね。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述