PR




[PR]ランサーズ

SEO

発リンクはSEOにとって重要ですか?

投稿日:2019年7月29日 更新日:

発リンクはSEOにとって重要ですか?

基本に戻る:アウトバウンドリンクはSEOにとって重要ですか?

【Google翻訳】
基本に戻る:アウトバウンドリンクはSEOにとって重要ですか?

GoogleはSEOがアウトバウンドリンクについて注意するように警告しています。

GoogleのGoogle Webmasters YouTubeチャンネルで発表された#AskGoogleWebmastersの2分間のエピソードで、Webmaster TrendsアナリストのJohn Muellerは、リンクアウトがSEOに適しているかどうかを説明しました。

「他のウェブサイトへのリンクはSEOに役立つのですか、それとも傷つけますか?」ビデオの中で、Muellerはリンクがユーザーがトピックについてもっと知り、あなたの情報源をチェックすることができるのに役立つと言った。 そして彼は、リンクスキーム、広告内のリンク、およびユーザー生成コンテンツ内のリンクについて、それらの場合にはrel = "nofollow"属性を適用することを推奨するよう警告しました。

なぜ私たちは気にする必要があります。 リンクはSEOの重要な要素であり、インバウンドリンクの品質と同様にアウトバウンドリンクの品質を考慮する必要があります。 あなたのリンクはあなたの読者に役立ちますか? 彼らは信頼できる情報源を指していますか? これらはあなたの目標であるべきです、そしてそれを達成することはあなたのユーザーの経験を改善し、あなたの最適化努力を傷つけません。 つまり、どこでどのようにリンクするかに注意してください。

リンク構築の詳細を学んでください。 この最初の#AskGoogleWebmastersエピソードは基本にこだわっていましたが、リンクに関してはカバーすることがたくさんあります。 これはあなたの知識を強化するための関連読みです。

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏
Linking Out: Good for SEO?

発リンクはSEOにプラス? マイナス?

ミューラー氏の回答を要約すると次のようになる。

他のサイトへの発リンクは、おおいにユーザーの役に立つ。より多くの情報を提供できるし、コンテンツ理解の手助けにもなる。

ただし、リンク交換や広告、正当性を確認できないコメントからのリンクには気をつけなければならない。こうしたケースでは、nofollow 属性をリンクに追加する必要がある。

質問者はおそらく、発リンクがランキングにプラスに働くかマイナスに働くかを聞きたかったのではないかと思う。しかしミューラー氏はその点については言及していない。言及していない理由は、おそらく「ランキングにプラスかマイナスか」で判断するべきことではないからだろう。

ユーザーの役に立つ発リンクであれば、当然リンクしたほうがいい。それがユーザーに提供する価値を増すことになる。

非常にシンプルな考え方だ。

さらにミューラー氏が付け加えているのは、「SEO目的の不正行為や、それを助長することはダメだよ」という点だ。

つまり、次のようなリンクは、場合によっては手動対策の対象になったり、サイトの評価を下げる原因になったりするから避けるべきだということだ:

ランキングを操作する目的での相互リンク
お金をもらって掲載する広告リンク
リンク先の内容をサイトオーナーが把握できていないリンク
被リンク獲得が目的のコメントスパムやUGC的なリンク
これらは、リンク自体にrel="nofollow"属性をつけてておけば、問題はなくなる。

SEOコンサルタントのまとめ

発リンクもSEOの評価の一つとなりますし、発リンクはページランク(パワー)をサイトに渡します。
ですからやたらに発リンクするのは良くない。
Googleは広告やユーザー生成のリンクには「rel = "nofollow"」の使用を勧めています。

【SEO】1Pのリンク数は何本までが適切か?リンクについてまとめ…「全てのリンクにPageRankを渡す」

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏
『通常は、ページにあるリンクをすべて取得してそれぞれのリンクに PageRank を渡す。もし無限に近いようなリンクがあったとしたら、渡される PageRank は、0.00000001 のようにほぼゼロに近いような値になる。
実際問題としては、2,000 ? 5,000 くらいの非常に多い上限をリンク数には設けていたと思う。もっとも、こんなに多い数のリンクを 1 ページに設置しているサイトはほとんどないとも思うが。
リンクの数を 100 以内だったか 200 以内に収めるようにヘルプ記事に文書化していたが、許容する数が増えたので今は文書化はしていない。とはいえ、実際には、ユーザーが使えるような、常識的な範囲内の数にリンクは抑えたほうがいいだろう。どのリンクを使ったらいいかユーザーはわからなくなるだろうから、数千のリンクを 1 ページに設置したりしないほうがいい。
HTML の上部にあるリンクが重要視されるかどうかに関しては、そんなことはない。
そのページのコンテンツを取得してすべてのリンクをたどる。HTML の最初にあるからといって、より重視するというようなことはない。』

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.