PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Google「画像ファイル名をローカル言語に翻訳しないでください」

投稿日:

SEO漫画3話-014

Google:画像ファイル名をローカル言語に翻訳しないでください

Google:画像ファイル名をローカル言語に翻訳しないでください

【Google翻訳】
Google:画像ファイル名をローカル言語に翻訳しないでください

大規模な多言語サイトがあり、すべてのページがローカライズされた言語に翻訳されているとします。 したがって、米国のページAはフランスのページXと同じコンテンツを持っていますが、コンテンツはページXでフランス語に翻訳されています。ただし、イメージは、そのイメージが翻訳されたすべてのページに適している一般的なものです。

Googleは、それらのページに同じ画像がある場合、画像のファイル名を変更したり、その画像のファイル名を翻訳したりしないでくださいと言います。

GoogleのJohn Mueller氏は、22:07マークのGoogle Webmaster Hangoutで「1つのバージョンを保持するだけです」と述べ、「クロールがはるかに簡単になり、画像のインデックス登録も非常に簡単になります」

つまり、同じ画像が他の場所で使用されている場合、画像ファイル名を翻訳しないでください。 Googleが画像を最後に統合する必要がないように、画像のファイル名とURLを保持します。

ビデオは次のとおりです。

English Google Webmaster Central office-hours from January 21, 2020


ここに部分的な転写があります-あなたは完全な質問を聞きたいなら巻き戻すことができます:

バージョンを1つだけ保持します。 そのため、画像に関してはファイル名を非常に小さな要素として使用しますが、ページ上のテキストはより強力に使用します。 そのため、ページ上のテキストが既に翻訳されていて、それがあなたの望むものである場合。 バックグラウンドで、複数のファイル名を持つ同じ画像のように同じコンテンツにつながる複数のファイルが表示された場合。 これらを重複として扱い、とにかく1つのURLに折りたたみます。 そのため、このように言うことでこれに苦労しなくてすむようにできるのであれば、その画像を指し、これがその画像を指す唯一のURLです。 その後、クロールが非常に簡単になり、画像のインデックス作成も非常に簡単になります。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述