PR




【広告】おすすめのSEO会社

ウェブマスターオフィスアワー

構造化データテストツールでエラーが出ても大丈夫?

投稿日:

ウェブマスターオフィスアワー2

構造化データテストツールでエラーが出ても大丈夫?

Googleの「ウェブマスターオフィスアワー」2020年2月27日の内容です。

質問「構造化マークアップの質問」

(一部略)
・構造化マークアップはテストツールでエラーが出ない形でしか実装してはいけないものなのでしょうか?
・エラーがある状態で公開することでGoogle検索で何かしら悪影響を受けることはごさいますでしょうか?
・エラーがある状態でも、Googleはページ内コンテンツの意味づけを理解してくれるのでしょうか?

Google金谷氏の回答


■Google金谷氏
構造化データというものはGoogleに関係なく存在しているものじゃないですか。
それに対してGoogleにどう影響して来るのか、というと
コンテンツの解釈だったり、解釈した結果リッチリザルト、Googleの検索結果に引用できたりもします。
その前提の中でテストツールなど提供しておりますけど、
「テストツールでエラーが出ない形でしか実装してはいけないものなのか」
というと、Googleのリッチリザルトなどの表示を前提としていないのであれば「いいかな」と思います。
リッチリザルトに関係の無い要素を実装して頂いても良いし何か作って頂いても、僕らが手動対策を取るというものでもないので
良いか悪いかで言われると、良いのではないでしょうか。

「エラーがある状態で公開することでGoogle検索で何かしら悪影響を受けることは?」
エラーがあること自体は悪影響は無いと思います。
そのエラーが「致命的なタグが無い」などであれば悪影響あると思いますけど。

「エラーがある状態でも、Googleはページ内コンテンツの意味づけを理解してくれるのでしょうか?」
「意味づけを理解」がどういった事を期待されているかにもよりますけど、
何か構造化マークアップをする事で順位が上がったりすることを期待されているのであれば、違う事をされた方が良いかなと思います。

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2020 年 02 月 27 日)

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2020 年 02 月 27 日)

構造化データ テストツール

SEOコンサルタントの感想

【まとめ】
▼構造化データテストツールでエラーが出てもリッチリザルトの表示などを目的にしていないのであれば問題ない。
▼構造化データテストツールでエラーがある状態で公開してもGoogle検索での悪影響は無い
▼構造化データテストツールでエラーがあっても意味づけを理解するかどうか?順位が上がったりすることを期待すべきではない。
SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
基本的には構造化データのマークアップの効果は「検索順位を上げる」為のものでは無くて
検索結果に表示された時の為のもの(リッチリザルトの表示など)だと私は解釈しております。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-ウェブマスターオフィスアワー

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述