PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Google「ニュースコンテンツの外部で機能するSpeakable Markup」

投稿日:

SEO漫画3話-015

Google「ニュースコンテンツの外部で機能するSpeakable Markup」

Google「ニュースコンテンツの外部で機能するSpeakable Markup」

【Google翻訳】
Google:ニュースコンテンツの外部で機能するSpeakable Markup
GoogleのDanny Sullivanは、話しやすいマークアップがGoogleニュース以外のコンテンツでも機能するようになったことを確認しました。 DannyはTwitterで「Speakableはニュースコンテンツに制限されなくなりました。これに関するドキュメントを更新します。」

ダニーは「しかし、どのサイトでもSpeakableマークアップを使用しても、Google Assistantが常にそれを使用することを保証するものではありません。Speakableはベータ機能のままです。」 ここからドキュメントのページを見ることができます。 参考までに、来年かそこらで話せるマークアップはなくなると感じていますが、間違っている可能性があります。 だからといって、ここで実装しなかったわけではなく、実装しました。 しかし、私はこの機能が続くとは思わない-私は間違っているかもしれない。

これは、ニュースコンテンツはGoogleニュースに掲載するために申請したサイトからだけでなく、ニュースコンテンツが必要であるとGoogleが語ったものです。

ビル・スロースキーはダニーに、それが話せるマークアップを含むかどうか尋ね、ダニーはそう言った。

■Danny Sullivan(ダニーサリバン)氏(@dannysullivan)
これは、必ずしもGoogleニュースに掲載されていなくても、話しやすいスキーママークアップがすべてのサイトで機能することを意味しますか

Speakableはニュースコンテンツに制限されなくなりました。 これに関するドキュメントを更新します。 ただし、サイトでSpeakableマークアップを使用しても、Google Assistantが常にそれを使用するという保証はありません。 Speakableは引き続きベータ機能です。

それでは、話せるマークアップをサイトに実装してください。 もちろん、Googleは最新のトピックについてのみ表示しますが、機能するためにパブリッシャーとしてGoogleニュースに参加する必要はありません。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

Youtubeチャンネル

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2021 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述