PR




【広告】おすすめのSEO会社

SEO

Google「時間の経過とともに遅いGoogleランキングの低下は、関連性の喪失を意味する場合がある」

投稿日:

Google「時間の経過とともに遅いGoogleランキングの低下は、関連性の喪失を意味する場合がある」

Google:時間の経過とともに遅いGoogleランキングの低下は、関連性の喪失を意味する場合がある

【Google翻訳】
Google:時間の経過とともに遅いGoogleランキングの低下は、関連性の喪失を意味する場合がある

Googleオーガニック検索から、何ヶ月も何年もかけて徐々にトラフィックが減少しているサイトについて耳にします。 どういう意味ですか? さて、グーグルのジョン・ミューラー氏は、サイトが「以前のように全体として関連性があるとは見なされていない」ことを意味する場合があると述べた。

JohnはTwitterで、「時間の経過に伴うゆっくりとした変化は、ウェブサイト全体が以前ほど関連性が高いとは見なされていないことを示す場合があります。」

Googleがサイトを以前ほど関連性がないと判断する理由は何ですか? ジョンはいくつかの考えられる理由を挙げています:

●時々それは内容です
●時にはデザイン
●時々機能
●時々悪いターゲティング
●時々他のもの

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
時間の経過に伴うゆっくりとした変化は、ウェブサイト全体が以前ほど関連性が高いと見なされていないことを示す場合があります。 時にはそれはコンテンツであり、時にはデザインであり、時には機能性であり、時には不適切なターゲティングであり、時には他のものです。 簡単な答えや「変えること」はありません。

彼はしばしば、「単純な答えや変更するための「一つのこと」はありません。」と付け加えました。

コアアップデートのように聞こえます。

SEOコンサルタントのまとめ

SEOコンサルタント白石(パンダ)
SEOコンサルタント白石(パンダ)
時間経過で順位が下がったりアクセスが減ったりする原因には、「関連性の低下」の可能性があるという事。
たしかに時間の経過で、「古い話題」になってしまったり、より質の高い競合サイトが増えたりする事はよくあると思います。
ですから重要なサイトは定期的に見直しリライトや情報の追加をする必要がありますね。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述