PR




[PR]ランサーズ

SEO

サーバーの移行で「重要な部分は他のすべてが同じままであるということ」

投稿日:

JohnMueller

サーバーの移行で「重要な部分は他のすべてが同じままであるということ」

サーバーの移行は「Googleシステムにとって無害」です

【Google翻訳】
サーバーの移行は「Googleシステムにとって無害」です
ただし、Googlebotがクロール頻度を再調整することを期待してください。

Webbot Trendsアナリストのジョン・ミューラーは、9月24日の#AskGoogleWebmastersで、Googlebotはサイトをクロールする頻度を再調整しますが、サーバーの移行は他のすべてが同じである限り「かなりスムーズです」。

質問

「私たちのサイトはサーバーを変更しているので、過去に悲惨な事態に陥りました。 SEOが確実に保持されるようにするために何をする必要がありますか?」Twitterでユーザー@JSAdvertiseMintに尋ねました

答え

■Google JohnMueller(ジョン・ミューラー)氏(@JohnMu)
「サーバーの移行-あるサーバーから別のサーバーに移動するだけで、他のすべてを同じに保つことは-Googleシステムにとって非常に平穏です」とミュラーは言いました。 「重要な部分は、他のすべてが同じままであるということです。URLは同じまま、コンテンツは同じまま、CMSは同じままです。 すべて同じウェブサイトであり、異なるIPアドレスでホストされています。」

警告

「このようなサーバーの移行で発生する可能性がある唯一の一般的な問題は、GooglebotがWebサイトからクロールする頻度を再調整することです」とMueller氏は、クロール頻度の調整は自動的に行われると説明しました。

「目標は、クロールが多すぎることでサーバーで問題が発生するのを防ぐことです。 そのため、サーバーが変更されたことが認識されると、システムは通常スロットルバックし、新しいサーバーがGooglebotのクロールの余分な作業に対応できることを確認し、時間の経過とともに速度を再び増加させます サーバーで適切に機能するため、検索結果でウェブサイトを最新に保つことができます。」

なぜ気にする必要があるのか

サーバーを変更する必要がある場合、ランキングとトラフィックに移行が及ぼす可能性のある副作用を認識し、準備することが重要です。 既存のSEOの取り組みは保持されますが、クロールの頻度が低いということは、新しいコンテンツまたは更新されたコンテンツが検索結果に表示されるまでに時間がかかることを意味します。

SEOコンサルタントのまとめ

サーバーの移行をする場合、URLやコンテンツなど、全て同じであればスムーズにいく、ということですね。

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.