PR




SEOコンサルタント白石竜次の新作本

【note】SEO・初心者でも無料で検索上位表示する技2020
【SEOマニュアル】『初心者でも無料で検索上位表示できる技』【2020版】
【価格:500円】
SEOコンサルタント白石竜次の新作本。全くのSEO初心者向けの本です!「SEOってなに?」という方にお勧めします。2010年発売の著書をベースに大幅リライトで2020年版にしました。有料で申し訳ありませんが本1冊分の分量でかつ最低限のものにコンパクトにまとめました。

SEO

Googleがウェブの重要性を測定する方法について

投稿日:

Googleがウェブの重要性を測定する方法について

【Google翻訳】

グーグルのマーティン・スプリットは、ツイッターで(はい、ツイッターで)、グーグルがどのようにレンダリングし、何をレンダリングするかを測定する方法について、もう少し深く掘り下げました。 これがマーティン・スプリットがツイッターで言ったことです。

まず、ビクターパンからの質問です。「GooglebotがGooglebot以外のユーザーエージェントを使用してCLS、LCP、およびその他のWeb Vitalメトリックをチェックする場合、その名前は何と呼ばれますか?googlebot cc @methodeに動的レンダリングを実装しました @JohnMu-動的にレンダリングする人は、GSCのURLの貧弱なWebバイタルについて心配する必要がありますか?」

マーティンの応答を埋め込みます。

■Google Martin Splitt(マーティン・スプリット)氏(@g33konaut)
ここに私の長い答えがあります:)席をつかんで、家に帰ってください! この質問を次のように分析してみましょう。

-Googlebotによる測定
-動的なレンダリングとパフォーマンス
-パフォーマンスとUX
-rUMとラボデータ
-GSC Web Vitalsレポート

さあ行こう!

GooglebotはGooglebot UAでレンダリングします。 レンダリング中は、ラボのデータ測定値を収集できます。 しかし、それだけではありません。 しかし、はい、心配する必要があるGooglebot以外のUAでGooglebotを測定することはできません。

2 /? 動的レンダリングを使用する場合、レンダラーが静的HTMLの生成でビジーになる間、少し遅延が発生する可能性があります。 これを回避するには、定期的にキャッシュを作成し、キャッシュを事前にウォームアップします。 ただし、Googlebotが表示するパフォーマンスとユーザーが表示するパフォーマンスは異なる場合があります。

3 /? ですので、注意する必要があります。

1.)Googlebotが測定したデータだけに頼ることはできません
2.)ユーザー(本当に気にする必要のあるユーザー)のエクスペリエンスが遅くなる可能性があり、それを修正したい場合があります。低速なWebサイトはユーザーに適していないためです。

4 /? これで物事を測定できるようになります。
Googlebot(またはLighthouse、PageSpeed Insights)は*ラボデータ*を測定します。これは、非常に理想的な環境における架空のパフォーマンスデータです。 これは実際のユーザーに表示されるものを表すものではありませんが、それはより重要です...

5 /? そのため、Google検索では、ラボのデータと実際のユーザー指標(rUM、Chrome UXレポートなど)の組み合わせを探して、パフォーマンスのシグナルを判断します。 あなたも両方を見てみたいです。

ラボデータは、どこを深く掘るのが良いかを教えてくれます。rUMは入手が難しく、より良い視点を提供します

6/6そして、それはGSC Web Vitalsレポートのすばらしいところです-限られたデータ(すべてのURLに十分なrUMデータがあるとは限らない)を示しますが、それは実際のユーザーメトリックです! したがって、何かが「貧しい」場合、それは実際のユーザーが苦しんでいることを意味します。 あなたは確かにそれを修正したいです。

知って、SEOと開発者の知識の宝庫に追加するのに役立つ詳細。

[広告]おすすめ記事

Youtubeチャンネル

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com-SEO最新情報サイト , 2020 All Rights Reserved.

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述