【SEO】「いいコンテンツとは?」「SEOに魔法は無い」Googleが回答!

SEO】「いいコンテンツとは?」「SEOに魔法は無い」Googleが回答!

「ウェブ解析士会議2018」というイベントでのGoogle・金谷武明氏のコメントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEO】「いいコンテンツと悪いコンテンツの違いは?」Googleが回答!

■金谷 武明
プロフィール

グーグル サーチクオリティ・チーム シニア・サーチ・エヴァンジェリスト
ソニー・コンピュータエンタテインメントのウェブディレクターとして EC サイトの制作やサイトのプロモーションなどを担当。2007年よりグーグル合同会社勤務。

※筆者注(6/15 17:19追記) 金谷氏の元ツイートへのリプライによると、ユーザーの行動データを見ているのではなく、一般的な意味として、「Google はユーザーを見ている」と発言したとのことのようだ。

Web担当者Forum より)

SEOコンサルタントの感想


Google・金谷武明氏のコメントをツイートを読んだ範囲でまとめますと

▼Googleはコンテンツが良いか悪いかを判断しているのではなく
「ユーザーが求めているかどうか」
を判断している。

…つまり正確には「良いコンテンツを作れば順位が上がる」と思い
ひたすら作り続けていてもユーザーが求めていなければサイトは評価されず順位は上がらない。

▼独自性が重要。「良いコンテンツ」であり「正しい情報」であっても独自性が無ければ
なかなか上位には表示されない。

SEOまんが

スポンサーリンク
スポンサーリンク