PR




[PR]ランサーズ

SEO

現在のSEOのポイントは「検索意図の把握」と「適切な回答を出す」こと

投稿日:2017年11月17日 更新日:

SEOコンサルタント

【SEO】現在のSEOのポイントは「検索意図の把握」と「適切な回答を出す」こと

SEMリサーチさんの記事で「Web担当者Forum ミーティング2017 秋」の講演会の記事です。
是非元記事をお読み頂きたいです。

SEMリサーチの記事

講演の一部を紹介しますと・・・Google の検索サービスは長年、関連性の高い検索結果を利用者に提示するために、2つの課題を克服するために技術開発をしています。第1に「検索意図を正確に把握すること」第2に「適切な回答を探し出すこと」です。
SEO は、この2つの課題をサイト運営者サイドから解決する試みに過ぎません。来訪者の検索意図を把握し、それに適した情報をウェブで提供すること --- 目指すゴールは Google と同じなのです。

ユーザーのほうを向いて SEO の施策を行っていけば成果が出るようになった(とはいえ SEO の技術的アプローチは依然として必要なのですが)わけで、従来のように Google が発言する SEO 向けの発言にいちいち振り回されることなく、地道に良いサイトづくりを心がけていきたいですね。

SEOコンサルタントの感想

この記事で語られている事は
「検索意図を正確に把握すること」
「適切な回答を探し出すこと」

の二つがメインです。検索意図についてはSEOライティング、長文SEOで書いている事です。
様々な情報を網羅することで、幅広いユーザーの検索意図を汲み取る事ができます。
また、正しい回答が書かれている事と、その情報が書かれている事を表すタイトルや見出しを作る事が重要となります。

SEOライティングの記事








SEO関連著書

【本の情報】
■出版社:宝島社
■タイトル:『DeNAと万引きメディアの大罪』
■ページ: 240ページ
■著者:別冊宝島編集部 (編集)
※白石竜次は寄稿

[広告]おすすめ記事

記事執筆/サイト管理者

記事執筆/サイト運営者


名前:白石竜次 Shiraishi Ryuji
肩書:SEOコンサルタント
高校卒業後、調理師を経て数々の職業を経験し、その後IT企業でHTMLおよびSEO対策を学ぶ。
その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。
現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。
2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。
2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。
2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。
2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。


ストアカ

白石 竜次

元お笑い芸人の初心者・中小企業向けSEOセミナー

SEOコンサルタント問い合わせ

・SEOコンサルのご依頼
・SEOや誹謗中傷対策のご相談
・講演会・セミナーのご依頼

SEOコンサルタント問い合わせ

SEO漫画「ウェブマブ!」

ニョッキーのお笑いオリジナルネタ

-SEO

Copyright© SEOコンサルタント.com , 2019 All Rights Reserved.