[PR]サクラサクLABO
SEOコンサルタント
[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

【SEO】中古ドメインを使用した場合の関係無い被リンク

中古ドメインを使用した場合の関係無い被リンク

SEO】中古ドメインを使用した場合の関係無い被リンク

Googleの「ウェブマスターオフィスアワー」2019年1月25日の内容です。

中古ドメインを使用することへの懸念店

●質問

ドメインを購入し、サイトを作成運営しているものです。
そのドメインの履歴を調べずに使ってしまった自分が悪いのですが、
そのドメインは中古ドメインで、今運営しているサイトとは全く違った内容
(デコトラとかその辺のサイト)で運営されてました。
その為に関係の無いサイトからの被リンクが多くついており、
そのリンクを辿って訪問してくれた人はすぐに離脱してしまう為に離脱率&直帰率が
非常に高くなってしまっています。
このような離脱率の高さがSEOに間接的な悪影響を与えてしまっているのではないかと
懸念しています。
実際に離脱率の高さは悪影響を与えてしまうのでしょうか?
もし悪影響を与えているとするのであれば、改善する方法はあるのでしょうか?

Google金谷氏の回答

ご質問のポイントだけお答えすると、特に心配する事は無いかな、と思います。
特におかしなアンカーテキストでリンクされているとしても、特に気にする事はないと思います。
よくある懸念としては「気持ち悪い」という事もあると思いますので、そういう時には、
サイトオーナーに連絡を取ってリンクを外して貰うのが正直良いかなと思います。
技術的には、そういうサイトからのアクセスを遮断する事も可能だとは思います、
サイトの構成などが複雑になって、例えば「サイト移転」の時などにミスに繋がったりということも
あると思いますので、なるべくサイトの設定的な所には手を触れないでむしろ問題の根本に取り組む
というのが良いかなと思います。
あと、ドメインって凄く重要だと思いますので、実際にサイトの内容とドメイン名が、ユーザー視点で見た時に一致するのかどうか?
というのが僕にはちょっとわからないなと。
ドメインを選ぶ時にユーザーに向けて「どういったサイト」かをドメインから伝わった方が良いですし、
ドメイン名選びは慎重になったほうが良いと思います。

ウェブマスター オフィスアワー2019年1月25日

Japanese Webmaster Office Hours(ウェブマスター オフィスアワー 2019 年 1 月 25 日)

SEOコンサルタントの感想

「中古ドメインの評価は引き継がない」という話もありましたし、
そもそも「中古ドメインを使う必要がない」というものが明らかになってきましたね。



[PR]SEOコンサルティングサービス – サクラサクLABO
seoコンサルティングサービスとは、貴社サイトを徹底的に分析し、サイト内部改善、阻害要因排除、外部施策と、総合的に最適化し、検索流入を増加させるサービスです。

SEO漫画「ウェブマブ!」

マンガボックスインディーズ

「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

LINEマンガインディーズ

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

少年ジャンプルーキー

「ウェブマブ!」TOP
「ウェブマブ!」 第5話(9-10P)「面白いマンガとは?」
「ウェブマブ!」6話(11P)「対策キーワードは?」

SEO情報アンテナ

SEOコンサルタント問い合わせ
SEOコンサルタント問い合わせ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク